業界スコープ

マナーの悪い一般車について(2)

先程、PAやSAなどでの一般車のマナーのなさぶりを書きましたが、
高速道路本線でも一般車のマナーの悪さぶりが発揮されていたのは事実です。
昨日、東名高速では上り(東京方向)で早朝に発生した事故の後始末のため、
20Kmに渡る渋滞が起きておりました。
現場を通過するまでに2時間近くかかりました。

事故渋滞 コピー
事故の復旧工事のため、渋滞しております。(筆者撮影)
利用者のプライバシー保護のため、画像に修正を施してあります。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


この事故はこの先のトンネル内で起きました。トンネル内の消火栓と壁が壊れて
しまったために、車線を規制しての復旧作業が行われた結果、ご覧の写真のように
渋滞しております。

出口付近 コピー
ご覧の写真は出口500m前です。(筆者撮影)
利用者のプライバシー保護のため、画像に修正を施してあります。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


そして、インターの出口近くに差しかかったあたりから、一般車のマナーの悪さぶりが
始まりました。

出ました! 路肩走行!
路肩走行をするバカ者 コピー
この行為は立派な道路交通法違反(通行区分違反)です。見つけたら携帯で110番通報しましょう。
利用者のプライバシー保護のため、画像に修正を施してあります。
写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


インター出口の約1?2Km前から、ご覧の写真の通りに路肩を走行する輩が数台いた
のは事実です。
これは危険行為であり、他車に接触する危険だけでなく、緊急車両の通行を妨害
する行為であり、道路交通法で禁止されている行為です。
自分の都合のことばかりを考えてルール無視をしているわけですから、許されない
のは言うまでもありません。
こういった運転者には即刻運転免許証を公安委員会に返納して
頂きたいかと思います。
ルールが守れない人がいるからこそ、事故は減らないのは事実であり、運転者の
人間性を疑います。


今回の岐阜出張において、数々の一般車のマナーの悪さぶりを筆者は見せつけられ
たのは事実であります。
年末年始の時期だからこそ、読者の皆様に実際の交通の場をご覧頂き、年末年始の
交通事故の防止にお役立て頂ければと思い、特集を組みました。
くれぐれも、今回の例のような事はお止め頂き、明るい年末年始をお過ごし頂ければ
と筆者は思っております。

前編へ戻る
関連記事

2009/12/12(土) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/431-20025db1
 |  HOME  |