業界スコープ

途中経過(8)

先日、予告しておりましたPC設備の更新が完了しました。
今回は大画面テレビを最大限に活かす事を目的とした改造を行いました。

ワイヤレスキーボードとダウンコンバータ
IOデータ社製TVC-XGA2ダウンコンバータ 価格:9,800円(実買価格:6,619円)
エレコム社製ワイヤレスキーボード&マウスTK-FDM003SV 価格:4800(実買価格:2,860円)
いづれも税別。実買価格は筆者調べ


格安にてダウンコンバータとワイヤレスキーボードを導入しました。
今回、ダウンコンバータを導入したところ、戻りケーブルと液晶ディスプレイの
ケーブルが合わず、画面表示が出来なくなりましたので手持ちの在庫品と
交換になりました。

離れた所からもキーボードとマウスは遠隔操作が可能になりました。
ただ、キーボードの変換キーが小さくて押しにくい点はありますが、映像編集や臨時で
作業に使う用途ですのでまずまずです。
プレゼンテーションや映画鑑賞に威力を発揮することでしょう。

ダウンコンバータ動作状況
ダウンコンバータを作動させ、ディスプレイを作動させた場面です。
写真に写っている画面は当ブログのトップページです。


キーボードとマウスを交換した関係で今後運用していく上で電池交換が必要になるのは
事実ではありますが、編集部では今回の改造工事に合わせて今後、大量のアルカリ
電池を消費することが予想されましたので、模様替えをするにあたり
「地球環境にやさしく」をモットーにしている関係から、以前から模様替えで発生した
廃棄物をスクラップ工場への持ち込みやゴミの種類を徹底的に分別し、リサイクルを
以前から実施している関係上、大出費でしたがニッケル水素電池を採用すること
にしました。

ネクセル単4ニッケル水素電池
ネクセル社製単4型ニッケル水素バッテリー4個パック 価格:966円(メーカー直接取引価格・税込)

電池を探している最中に数々のメーカーが上がりましたが、最終的には大手の有名
メーカーの某社2社とマイナーなメーカー2社を加えて電池の性能や価格や充電器などの
使い勝手等を吟味した結果、福井県福井市にある充電電池などを得意とする
ネクセル社の製品を採用することにしました。
筆者は驚きました。電池や充電器の価格を見て思わず腰を抜かしました。
高性能が低価格で実現出来たのは言うまでもありませんが、充電器には充電電池の
専門メーカーと名乗るだけの事もあり、大手メーカにはない機能が付されております。
このことから製品の長寿命も期待できそうです。



豆知識

※リフレッシュ機能=電池を放電器で放電させてから充電し、メモリー現象を
             低減する機能を言います。

 メモリー現象=電池を最後まで使い切らずに途中まで使った電池を繰り返し
          充電と放電を繰り返すと、電池にクセがついてしまい、
          最終的には充電したにも関わらず、性能通りに使えなく
          なる(使用時間が短くなる)現象のことを言います。



ネクセル充電器NC-60FC
ネクセル社製ニッケル水素電池充電器NC-60FC 価格:2,814円(メーカー直接取引価格・税込)

今回、ニッケル水素電池を導入したことにより、編集部では順次乾電池の
ストック在庫がなくなり次第
デジタルカメラ
ICレコーダー

等の消費電力の大きな機器のニッケル水素電池への置き換えを進めて参りたい
と思います。
機器の維持経費削減だけでなく、リサイクルができ、廃棄物を低減でき、
地球環境にもやさしいのは言うまでもありません。

そして、来年の計画には筆者の車両を節税(排ガス割り増し回避・ステーション
ワゴンからライトバンへの切り換え・重量税節税)と経費削減(ハイオクから
レギュラー)と環境対策(最新の排ガス規制適合車)のために代替えを
予定しております。

限りある地球資源を保護するためにも、皆様もできることから始めてみては
いかがでしょうか?
筆者は、おすすめします。
関連記事

2009/12/02(水) | 編集部の模様替え/修理等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/426-27da57b0
 |  HOME  |