業界スコープ

テレビ権

誠明の業界には「テレビ権」なるものが存在します。
テレビ権というのは午後19:00?20:00までの1時間を小学生であろうと
中学生であろうと、毎日交代で各個人1人がチャンネル回す権利を独占
して好きな番組を決められた時間の枠内で見ていいという制度なのです。


・時間は各寮によって異なります。
・臨海や帰省などのイベント時は職員の判断で日を繰り越したり、休止することがあります。


この制度ができた背景には生徒同士のテレビのチャンネルの取り合いが原因となる
ケンカが絶えないことから誠明の全寮で行われている共通ルールなのです。
このシステムにより、権利が回って来た日が好きな番組の日であればラッキー
なのですが、はずれの日もあるのは事実です。
このことにより、筆者は19時のNHKニュースを見ることができたおかげで
先日、業界レーダーに書きました「牧ノ原学園の職員7人による生徒の
殺人事件」を後に知ったのは言うまでもありません。

ところが、このテレビ権をめぐっては問題があったのも事実です。
・下級生を上級生が脅して上級生が見たい番組を見る
・反省生活をタテに権利を行使させない
・職員の勝手な都合で強制的に翌日の権利者にチャンネルを変えさせる
・職員による番組の検閲が行われ、知る権利を侵害すること
があるのです。
実際に筆者も権利の日にNHKニュースを見ていたところ「つまらない」
という勝手な職員の判断で強制的に他の番組に変えられたという
被害にあったのは事実です。
このことは今でも本当に腹立たしい以外の何者でない事を覚えております。
関連記事

2009/09/29(火) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/394-29a7cb5a
 |  HOME  |