業界スコープ

今月の総論(2009年6月)

今月を振り返ってみますと、いろいろな事があったと思います。
最近、この総論において「不景気」「不況」「リストラ」等の
暗い話題ばかりが続いておりますが、筆者としてはこの3つの
ワードを繰り返し書くのはしんどいのです。
まさに某掲示板の用語の「鬱だ市のう」という言葉がありますが、
筆者には「読者」が記事を待っているわけですから景気に負ける
もんかと歯を食いしばって頑張っております。
それでは、今月の総論に入ることにしたいかと思います。

社会
 ・広島少年院職員4名が暴行で逮捕される
  この事件には正直言って筆者も驚きを隠せませんでした。
  まさに誠明の業界で行われていたことが平成も21年に
  なるにも関わらず塀の中で行われていたのですから
  許せないの一言でしかなかったと思います。

 ・マイケルジャクソンさん急死
  先月の忌野さんに続いて今月はマイケルジャクソンさんが
  お亡くなりになるとは、正直言って驚きを隠せません。
  筆者としましては筆者の人生に影響を与えたアーティストが
  立て続けに亡くなったわけですから驚きを隠せないのは
  事実であります。


 ・悪徳人材派遣会社ラディアホールディングス私的整理へ
  記事でも何度も書きましたが、この悪徳企業はどこまで社会に
  悪たれをついてのさばり続けるのか本当に呆れたの一言です。
  何が私的整理で再建だなんて眠たい事を言っているのでしょうか?
  さっさと東証は上場を廃止し、会社は破産宣告を受けて会社を
  畳むべきだと筆者は思います。
  重ね重ねになりますが、株主の方に申し上げておきますが、
  こういった悪徳会社の株式はさっさと売却して関係を絶つべき
  だと思います。


筆者
 ・キ〇ガイ住民警官出動5回目
  「いい加減にしろ!」以外の言葉しかありません。
  今回は警察の指導もあり、保健所に通報させていただきました。
  ところが、このキ〇ガイはこの事件の後に近所でまたもや
  トラブルを起こして白昼にパトカーが6台出動する騒動を起こした
  情報が入ってきております。
  いい加減平〇住〇と北〇福祉事務所と北〇保健総合センターと
  竹〇塚警察はこのキ〇ガイの処理をして欲しいものです。
  アパートの住民も近隣住民もこのことを望んでいるのは
  事実であります。


 ・B2のYA君の引っ越しとエアコン移設
  昨日の記事の通り、B2のYA君の引っ越しとエアコンの移設を行いました。
  事故もなく、無事に完了しました。
  おつかれさまでした。


誠明の業界
 ・体力測定
 ・泳力検定
  が行われました。

来月は夏本番の7月になりますが、皆様もつまらないことでケガや事故など
がなく無事に過ごしていただきたいかと思います。
昭和61年の夏はとんでもないことばかりに見舞われることになろうとは
思ってもいなかったのは事実です。
楽しい夏を迎えて楽しみたいと思います。
関連記事

2009/06/30(火) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

あんのうん

『広島少事件』

事件の背景には、4年前にあの少年院に導入された教育体制、プログラムにあります。欧米の最新プログラムというふれこみで、中身は異常な行動規制を行ったり、グランドを何百周も走らせたり・・・。都合のいいデータだけを取り上げて再犯率0パーセントと言うまやかしを社会に吹聴したりもしていました。それは、その時転勤してきたある幹部の仕業です。
このような教育体制、プログラムを称賛し、マスコミに紹介した外国かぶれのジャーナリストもいました。そのジャーナリストは暴行、虐待が行われていたはずの昨年の広島少年院の少年の顔つきを見て「やはり外国のプログラムを導入している施設の少年の顔つきは生き生きしている。」と感激したそうです。何が生き生きしているものですか!「教育」ジャーナリストのレベルはそんなものです。
この事件は、異常なプログラムが導入されたことをきっかけに、だんだん指導がエスカレートしていったことが背景にあります。また、そのエスカレートは、外国かぶれジャーナリストの安直な称賛によって強化されたとも言えます。
この事件で、どれだけの職員が傷つき、日々真面目に勤務している多くの職員がどれだけ迷惑しているか!
刑事責任はないにせよ、その背景を作った人物の道義的責任は重いと考えます。

2009/07/18(土) 12:54:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/346-0c826620
 |  HOME  |