業界スコープ

筆者のトラックをリコールに出しました

今日は午後から筆者のトラック三菱ふそうにリコールに出して来ました。
何せ今までちょっと忙しかったのでまとめて2つのリコールを行いました。

  • 対策コード
    詳しい詳細は下記のリンクをご覧下さい。
    写真は筆者のトラック(三菱PDG-FE74DV型)です。
    この対策済みステッカーは助手席側の柱の部分にあります。
    対策済みコード1「LT65」 届出コード2113
    対策済みコード2「LT67」 届出コード2261
    対策済みコード3「LT69」 届出コード2308


    今回行ったリコールは「対策済みコード2」と「対策済みコード3」です。
    大規模な台数のリコール(対象車種が多い)でしたが2時間ちょっとぐらいで済みましたが、
    自分の乗っている車(商売道具)のリコール情報は常日頃からつかんでおき、
    リコール情報が出たら素早く、ディーラに相談し、対応することで思いがけない
    事故などを防ぐことができます。
    点検だけでなく、リコール情報にも気をつけておきたいものです。
    関連記事
  • 2009/06/04(木) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

    «  |  HOME  |  »

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL
    http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/335-192d5050
     |  HOME  |