業界スコープ

から揚げ作り

今日は少し遅くなりましたが、鶏肉スティックのから揚げを
作ってみました。
筆者宅では昔から鶏肉スティックを使っておりますが、
お好みのものでもかまいません。
材料

材料

鶏肉スティック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8本
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150ml
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

器具
画面に見えるオレンジのパイプは先日設置したガス炊飯器の配管です。

器具

中華鍋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
ボール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
油切りのバット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
油切り用クッキングクロス(ユニチャーム製)・・・1箱

作り方

調味料

お碗またはボールににんにくをすり、しょうゆと日本酒を入れて
漬け汁を作ります。

混ぜ合わせ

作った漬け汁に鶏肉スティックを入れ、よく混ぜ合わせてから
ラップをして冷蔵庫で約20分程寝かせます。

バット準備

クッキングシート5枚で油切りを準備します。
このようにしておくと、油切れがよくなり、後始末がとても
簡単にできます。

油加熱

中華鍋に揚げ油を投入し、加熱します。

------WARNINNG 警告----------------------------

これより先、調理方法を間違えると火災及び重大事故及び
死亡事故に結びつく恐れがあります。
以下の注意事項をよく読んで、理解の上で調理をして下さい。

?重要・火と油を使う際のご注意?

洗い立ての鍋を使う時は鍋とおたまを十分に焼いて乾燥
させてから使って下さい。
不十分に乾燥した鍋に油を入れると油が跳ねてやけど等の
けがの原因となり、大変危険です。

調理中は火のそばから離れないで下さい。
火災などの事故の原因になります。

加熱した油はお湯より高温(約180?200℃)になります。
取り扱いには十分ご注意下さい。

安全上の推奨として
・天ぷら火災防止装置つきコンロの使用
・温度設定の出来るコンロの使用
・器具の取り扱い説明書をよく読んで理解すること

なお、温度調整にご不安のある方は電気フライヤーの使用を
おすすめいたします。

この警告表示はPL法に基づく表示となります。

-------------------------------------------------

肉投入

油を約180℃に加熱したら、中火にて漬け込んだ肉を投入し、
約10?15分位揚げます。
目安はキツネ色の少し焦げ目が目安です。

まわし掛け

筆者の場合、まわし掛けをしております。
この方法は中華料理ではよく使われる手法です。
これですと油の節約になり、大変お得です。

油切り

揚げ終わりましたら、先程準備したバットに肉を乗せて
油を切ります。

完成

お皿に盛りつけて完成です。
温かいうちにお召し上がり下さい。お好みでマヨネーズや
レモンをかけて頂くといっそうおいしく召し上がれます。
関連記事

2009/01/20(火) | Kitchen Studio | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

B4のバックマン

『』

から揚げ!難しいですね~業界のフォーカスマンさんのレシピとても参考になります。人生の勉強も毎日させていただいてます。まだまだ人生の研修中です。業界スコープ、業界レーダー応援宜しくお願いします。ただし、東京都の職員と誠明の職員とF商トラ○スの上の連中は許しません。

2009/01/21(水) 14:09:32 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/278-661ecc02
 |  HOME  |