業界スコープ

都営地下鉄強姦未遂事件被告に実刑判決

昨年8月25日都営三田線御成門駅の職員休憩室で発生した
女子高生への強姦未遂事件についての公判が開かれ、
東京地裁は16日、東京都交通局職員杉崎徹被告(33)に対し、
懲役3年の実刑判決を言い渡しました。
裁判長は被告に対して
「駅員という立場を悪用し、卑劣かつ悪質な犯行だ」と
指摘しました。

関連記事1   関連記事2

この事件は被害者にしても筆者と当ブログにとっても非常に
腹立たしい事件でもありました。
当ブログの記事に対して何者かが大手サーチエンジン2社に対し、
圧力をかけて記事が3日間掲載されないという異常事態も起きた
のは事実であります。

マスコミの報道でこの判決を知りましたが、東京地裁の判決は
甘すぎると思います。
東京都の職員のことですから恐らく素直に刑に服するような
ことなく控訴して減刑を狙う可能性もあります。
そういった事は絶対に許しません。
東京地裁はもっと厳しい判決を下すべきだったと思いました。
関連記事

2009/01/18(日) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/277-32e88498
 |  HOME  |