業界スコープ

訪問者/少しまとめ

昨日、筆者宅にB4のバックマンさんが訪ねて来ました。
近くのラーメン店で待ち合わせて軽く一杯やりながら取材も
兼ねていろいろな話を聞くことができました。

問題職員ASのとんでもない話を聞くことができました。
その一つが、「就職が決まっているにも関わらず、退園もさせずに
誠明の近くのラーメン店でタダ働き」をさせていたというものなのです。
問題職員ASが店に対して「お金はいらない。使ってくれ」という
タダ働きの工作をしていたのです。
店側は給料を払う意志はあったにも関わらずASの工作によってタダ働きを
させたのは明らかに労働基準法違反なのですが、ここまでひどい事を
していることには筆者も驚きを隠せませんでした。
このような同様の手口で造園業の業者に送り込まれた生徒がいたという
証言を得ました。

そして、筆者宅にて約2時間雑談も兼ねて話し合いをしましたが、コメントで
議論されている「ASの連続暴行」「ダンプ伊〇の小学生への暴行」
「江角の小学生への連続暴行」「地上げ屋職員YAとゲ〇マンの暴力団関係者
へのゴマすり」などの話を直に聞くことができました。

聞くだけでも筆者もびっくりさせられましたが、ここまでひどいことが行われて
いた事実を聞くだけでも驚きを隠せませんでした。
これだけ根深いわけですから、もう少し整理をしてみたいかと思います。
関連記事

2008/12/08(月) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

B4のバックマン

『どんだけ?』

B4ではスーパー問題職員AS(チャイ○)の提案により通称白棒と言って、寮の黒板に、正の字を職員が書くという事がやられてました。その内容と言うと一言で言って虐めです。黒板には寮の全員の生徒の名前が書いてあるのです。職員が機嫌の悪い時は、T田!白棒一本!更に機嫌が悪い時はSI!白棒二本!とまるで某テレビ番組の笑○ばりに、職員達が面白半分に白棒を引いていくのです。最終的には白棒が五本引かれると正の字になります。正の字になると、罰マラソン通称罰マラを強制的にやらされる羽目になります。しかも無理なタイム制限を付けられ、クリアー出来なければ走り直しです。しかも五キロ17分で走れとか、有り得ないですよ。T田君は泣きながら走ってました……今思えば理不尽な理由で罰マラソンさせやがって、AS、E角、○沢、ダンプ伊○、てめーら外道だよ。絶対に許さねぇ

2008/12/08(月) 21:55:31 | URL | [ 編集]

管理人

『Re:どんだけ?』

管理人の業界のフォーカスマンです。
「スーパー問題職員AS」笑わせていただきました。
このブログでスーパー問題職員と言えばYAがおなじみですが、
ASにまでスーパーがつくとは思いもよりませんでした。
E角にはハイパー問題職員E角になるのか??です。
しかし、職員の気分で「白棒一本」はひどいですね。
脅しと+罰マラソンとはふざけたものです。
筆者だったら、冗談じゃありませんからこっそり
1本消してやります。
本来マラソンは健康や趣味のためにやるのであって
罰としてやらせるのは本末転倒もいいところです。
これでは誰だってズラ(無断外出)をこくのは不思議では
ないと思います。
お電話での話のE角の件、ブログ検索してみました。
出るわ、出るわでした。
これこそDVのでっち上げの詐欺収用としか言いようが
ありませんでした。
この手の福祉詐欺は昔から使われている手口と同じような
気がします。
先日の記事をトラックバックで該当するブログに貼らせて
いただきました。

2008/12/08(月) 22:55:35 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/254-3f9c86ce
 |  HOME  |