業界スコープ

バスハイク(1985年)

昭和60年9月9日誠明の業界ではバスハイクが開催されました。
午前7時に本館前に集合し、臨海と同じ割り当てでく3台の大型バスに
分乗して、一路、第一の目的地の富士急ハイランドを目指します。

     事務所前集合
     生徒、職員の肖像権・プライバシー保護のため
     画像に修正を施してあります。


バスは臨海で通った道を進み、八王子ICから中央自動車道を
富士吉田ICを目指して進みます。
途中の休憩を挟んで無事に富士急ハイランドに到着しました。
到着すると、一人に入場券と5回分の乗り物券が配布されます。
※とは言っても入場後は職員が持っています。
おのおの乗り物やお化け屋敷等に入り、余興に講じているうちに
お昼の時間になります。
お昼の後、少し休憩がありますので、各寮独自に記念写真を
撮ったりしました。

     富士急ハイランド
     生徒、職員の肖像権・プライバシー保護のため
     画像に修正を施してあります。


また、バスに乗り、今度は中央高速で勝沼ICを目指して
進みます。
到着した場所はマンズワイン勝沼ワイナリーです。
ここで、工場の係員の誘導のもと、映画上映と工場内の見学などで30分
ぐらいの説明があり、その後、質疑応答などもありましたが、ちょっと忙し
かったのは事実です。

工場見学が終わり、バスは今日の最終地であるぶどう園を目指します。
ここでは、約2時間ではありますが、ぶどうの取り放題があり、生徒も
職員もおのおのいいものを狙っていたのは事実です。
係員からぶどうの取り方などのレクチャーを受けたのち、お待ちかねの
ぶどうの取り放題がはじまります。

  葡萄園
   生徒、職員の肖像権・プライバシー保護のため画像に修正を施してあります。

※なぜか、誠明の業界らしく一人2房までのリミッターつきです。
取り終わると、そのうちの一房を現地で食べることができます。
残りの一房は学園に持ち帰って食べるのです。

そうこうしているうちに終了の時間となりました。
バスに乗り込み、中央道経由で誠明に戻り、事務所前で解散となります。
その後、2?3日はこのぶどうをみんなで分けて食べますが、
あっと言う間になくなったのを覚えております。
関連記事

2008/09/09(火) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/201-f5bdbacd
 |  HOME  |