業界スコープ

プチブーム

最近、ちょっとしたプチブームにハマッています。
それはと言うと「ランニング」なのです。
誠明の業界ではノルマなどがあり、誰でも嫌がる年中行事
でもありますが、筆者の年のこともありますので、昔みたいに
ガムシャラに走ることはしておりませんが、ぐっすり眠れるせいか
走った翌日の体調が非常にいいのです。
※筆者は前々の会社のおかげで「ストレス性睡眠障害」の
 診断が出て睡眠薬を飲んでいた時期があります。

なぜ、やりだしたのかと言いますと、最近、仕事をしている
時に汗の出が悪かったり、変なところで異常に汗をかくので
何かおかしいということと、会社の上司が経営する喫茶店の
奥さんから「汗のかき方がおかしい」と言われたことなどもあり、
話を総合してどうしたらいいのかといろいろ悩みましたが、
「汗を出すのならランニングを試しにやってみるか」と思い、
実験として数回走ってみたところ、翌日の体調が良かったので
ちょっとハマってしまったわけなのです。

往復で約2.5Kmを時間を考えずゆっくり走っていますが、
思い出して見れば、昭和63年の卒業文集にMI
(理科・体育非常勤教師)先生が卒業文集
(東京都62年第6号)にこのような寄せ書きを寄せています。
-------------------------------------------------------
「ルーの法則」
人間その他の生物の組織・器官(骨や筋肉や内臓)は、
「?適度に使用すると良く発達する。?使い過ぎると故障する。
?使わないと調子が悪くなる。」というきまりがある。
病気やケガをしなくても、いつも使わないとダメになるということである。
当然、脳ミソも同じ。強い意志や優しい心も同じことであるが、
この三つだけには「使い過ぎる」はない
--------------------------------------------------------
改めて読んでみましたが、まさにその通りだと筆者は思います。
できる限り仕事の合間を見て続けてみようと思います。

---------------------------------------------------------
昨日は非常に運の悪い日でもありました。
前方の道路が混んでいたため、右折で路地に入ったところ、
標識を見落として右折してしまい、警察に「指定方向外通行」
(右折禁止を右折)の取締りを受けました。
・点数2
・罰金9000円
筆者のトラックは俗に言う2t車なのですが、以前でしたら普通車
(普通貨物)だったのですが、改正道路交通法のおかげで
車両総重量が5tを越えているため中型車(中型貨物)となり、
罰金の金額が大型車(従来と変わらず)と同じ扱いを受けるのです。
とんだ大きな出費になってしまいましたが、標識は見落とさず見る
ようにしたいと思います。

明日は高速を使っての大移動がありますので、この辺で
寝ることにしたいと思います。
関連記事

2008/09/04(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/198-72e81a58
 |  HOME  |