業界スコープ

8月6日

今日は8月6日です。

昭和20年8月6日は人類にとって初めて戦争に原子爆弾が
使われた日です。
8時15分広島市上空にアメリカ軍がウラン型原子爆弾
リトルボーイを投下したことにより、広島市内は一瞬にして
焼け野原になったのです。
ピカッと光ってから爆風が吹くことによって建物などを
破壊することから、当時は「新型爆弾」「ピカドン」などの
名称で呼ばれていたのは事実です。

今日の広島市内では、一日が原爆への追悼の祈りを捧げる
追悼行事が行われるとともに、市民団体などの行事も行われ、
世界へ向けての非核・平和の祈りの日になるのです。

先程、NHKで原爆症認定をめぐる特集や原爆症支援団体の
解散など、被爆者および支援者の高齢化に伴う特集を行って
おりましたが、63年経った現在でも原爆症で苦しまれている方が
いるのを忘れてはならないと思います。

筆者も小さい頃からこれら原爆などを題材にした作品を見たり、
10フィート運動に参加するなどして、勉強をしておりましたが、
正直言って、原爆は使った後が非常に怖いのです。

・原爆使用後の黒い雨による周囲の二次被爆
・残留放射能の影響
・がんなど各種病気の発症など人体への悪影響
・自然生物の生態系への異常

などが、長期に渡って続くことは人類どころか自然に対して
とてつもない悪影響を長期に渡って残すという結果を
もたらすのです。
核兵器は絶対に使うべきではないと思います。
そして核兵器は廃絶するべきだと思います。
関連記事

2008/08/06(水) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/181-e7e34559
 |  HOME  |