業界スコープ

待ちに待った臨海教育

昨夜は眠れずに興奮冷めやらない一夜を過ごしましたが、
今日は待ちに待った臨海教育当日です。

午前4時30分に起床し、簡単に掃除などをしてから集合場所で
ある本館前に5時30分集合します。
その数何と職員生徒合わせて総勢約140余名です。
園長の簡単な挨拶があり、寮単位に分かれてバス3台に分乗して
出発します。
※号車割りはB1・2・3・4は1号車 B5・6・7・8は2号車 女子1・2・3と随行職員の構成です。

道中では、ガイドの挨拶からはじまり、これからの行動予定と休憩時間
などの説明が行われます。
学園を出発し、奥多摩街道を跨ぎ、滝山街道から16号を通り、
一行を乗せたバスは厚木インターへ向かうのです。
※当時は今のように圏央道自体が出来る以前でしたので、
 厚木までベタ転がし(下道)が定番でした。


実はこの車内ではとんでもないことが行われていたのです。
B2やB3やB4の席では反省生活をしている生徒を座席の上や下で正座を
させるという暴挙が行われておりました。
※筆者及び第三者の目撃あり


しばらくすると職員から朝食のおにぎりとお茶が配布されます。

厚木インターからバスは流入加速のため4速から5速で豪快にアクセルを
ふかして高速道路へ入り、6速クルーズで沼津インターを目指します。
※この流入での技は後に筆者の2t・4tトラックの運転にも役立っています。

中井PA(下り)での休憩の後、臨海名物のカラオケが始まります。
※当時のバスのカラオケは8トラが主流でした。

昭和59年のこの休憩の時にB4職員のCI(現・誠明の係長)がB4のFU君に対して
暴行を働いているシーンを筆者は現認しております。
運転手やガイド等の外部の人間がいないスキに職員が生徒に暴行を働くという
卑劣な犯行としか言いようがなかったことを筆者は今でも覚えております。
※別名:東名スキャンダル事件 筆者の現認あり


バスは一路、沼津を目指して再び走り出しました。
そして、車内では誠明名物のカラオケタイムに突入しました。
おのおのがガイドに曲を注文していろいろな歌を歌うのです。
このバスにはカラオケ名人で異名を取るB3のK氏と筆者が乗り合わせて
いたことから豪華なカラオケ宴会になったのは言うまでもありませんでした。
筆者はおなじみの「モニカ」を歌ったことを覚えています。

高速カラオケ
職員・生徒の肖像権及びプライバシー保護のため写真に修正を施してあります。
ちなみに歌を歌っているのは当時の筆者です。


インターを降りると風景は一変し、干物の売店が軒を連ねています。
この通りはインター通りまたはみやげ物屋通りと呼ばれております。
ドライブインでトイレ休憩を済ませた後、今日の昼食とお楽しみが
つまった三津シーパラダイスへバスは向かいます。

イルカショー

三津シーパラダイスではご覧の通りのイルカのショーやトドのショー
などが行われております。
特に筆者がびっくりさせられ、衝撃を受けたのはアザラシやイルカなどの
動物が楽器を演奏しているシーンは今でも筆者は驚きを隠せません。
尚、この動物の演奏は今でもこの三津シーパラダイスでご覧になることが
できます。

ショーや水族館を見学を満喫している間に時間は昼食の時間となります。

シーパラ昼食
職員・生徒の肖像権及びプライバシー保護のため写真に修正を施してあります。

本日の昼食は刺身の盛り合わせ定食です。
駿河湾で朝取れた新鮮な魚介類づくしだったのを覚えております。
誠明では口にすることが出来ない生の魚を久々に食べたのを
覚えております。
ボリュームもかなりありましたが、全て食べ尽くしました。

お腹も腹一杯に満喫したら一休みした後、記念撮影となります。

シーパラ集合写真
職員・生徒の肖像権及びプライバシー保護のため写真に修正を施してあります。

記念撮影が終わると、バスは最終目的地の旅館を目指します。
途中に、ホテルスカンジナビアを通り過ぎ、西伊豆の峠道を進みます。
途中でせまい箇所があり、バス同士ですれ違うのに困難な箇所も
ありましたが、無事に3日間お世話になる旅館の大瀬館に到着しました。

運転手のMさん他一部の職員は先回りして、テントなどの設営を行っており、
生徒が到着した頃には現地本部の設置はすでに完了していましたので、
生徒はすぐに水着に着替えて、海岸に集合しました。
明日アップする写真をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、
当時の大瀬崎海岸は一般的な海水浴場と違い、砂利だったのは驚きました。
砂利なので、歩くのに一苦労だったのと、足を守るために軍足が支給されて
いました。
それにつけ加えてこの海には「クラゲ」「ゴンズイ」「エイ」等がおり、
行く前の注意事項にこれらの魚にさわらないという注意と、過去にG1の
IN先生がクラゲにやられたという話も加わっていたのでちょっと怖かった
のですが、注意が徹底されていたこともあり、事故はありませんでした。

着いてすぐということもあり、無理はせずに肩慣らし程度に泳いで
この日の泳ぎは終わりました。
旅館に戻り、風呂に入ってから夕食となりました。

旅館夕食
職員・生徒の肖像権及びプライバシー保護のため写真に修正を施してあります。

この日の夕食はお昼に続き、刺身定食と合わせて、
サザエのつぼ焼きがメインに上がっておりました。
とれたてということもありまして、美味しかったのを覚えております。

お腹をいっぱいにしてから、寮単位で周囲に散歩に出かけました。
旅館のHPにもありますが、島の端にある神社と夜の海を行き交う
漁船などの風景が懐かしく思い出されます。
そして、お土産をそれぞれ買い求め、家族宛に手紙を書きました。

家族への手紙
職員・生徒の肖像権及びプライバシー保護のため写真に修正を施してあります。

手紙を書いた後、反省会を部屋で行い、一日は終わりました。
明日は、遠泳などもあり慌ただしい一日になります。
関連記事

2008/07/23(水) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

B4のバックマン

『臨海懐かしいですね~』

大瀬館忘れられない思い出ですね。

2014/07/21(月) 15:04:28 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/172-e54238ac
 |  HOME  |