業界スコープ 薄毛対策

萩山実務学校の課長補佐が強制わいせつで逮捕されました

萩山正門前
萩山実務学校正門前(筆者撮影)
一部の本事件の記事で業界レーダーに掲載の写真を無断で使用しているサイトがあります。
著作権侵害に当たりますのでサイト運営者は速やかに画像の消去を願います。


萩山実務学校と云えば、近年は元生徒や弁護士から訴訟がタテ続けに提訴され、
敗訴したり、児相問題でおなじみの江角義男が校長に就任し、校内が恐怖政治の
世界に包まれたり、児相の曰く付きの問題職員の秘匿する場所として有名ですが、
この度、萩山実務学校の職員が又もや大きな事件を起こしました。

---業界ニュース-----------------------------

東京都立萩山実務学校の課長補佐が
                強制わいせつ容疑で逮捕されました。


相沢貴之容疑者
東京都立萩山実務学校 児童自立支援課長補佐
                           相沢貴之(35) 容疑者

報道等によりますと、相沢容疑者は平成30年7月21日の深夜、東京都足立区谷中
路上において20代の女性の背後から女性の口を押さえ、胸などをさわる等のわいせつ
行為を行いました。
被害を受け、警察が捜査をしたところ、犯行現場近くの防犯カメラに相沢容疑者が
写っているのが確認され、捜査の結果、容疑が固まったとして平成30年8月29日
警視庁綾瀬警察署は相沢容疑者を強制わいせつ容疑で逮捕しました。
警察の調べに対して相沢容疑者は「酒に酔って欲求が抑えられなくなり、犯行に
至った」と供述しているそうです。
このことについて東京都福祉保健局は報道に対して陳謝をする事態となりました。

-------------------------業界ニュース-----

又しても萩山実務学校の職員による犯行が行われたというニュースを受け、
筆者・編集部では呆れたを通り越して言葉の一つも出ないと云う呆れぶりです。
今回の被害者は業界関係者でもなく一般の女性が被害者になると云う
無差別テロを彷彿させる犯行ぶりには呆れたのは事実であります。
先程も書きましたが、裁判での敗訴や江角義男による恐怖政治と云い、
萩山実務学校の職員が次々に犯す犯罪の度合いはエスカレートする
一方であり、このままでは萩山実務学校自体の存在意義とは何なのかを
問われかねないのは事実であります。
いい加減に萩山実務学校はこの腐敗した犯罪組織と云わんばかりの状況で
子どもたちを指導するだなんて云うのは本末転倒でしかありません。
筆者・編集部では以前から施設内暴力と虐待の追放について活動をして
おりますが、いつになったら萩山実務学校は児童に対する暴力と虐待を
根絶できるのか???であります。
このままでは萩山実務学校は施設そのものを閉鎖するしかないのでは
と思います。
萩山実務学校は今までの傍若無人ぶりな運営と腐敗した職員の免職等の
リストラを行い、職員を荘入れ換えし、新たな出発が出来るのかが疑問で
あります。

萩山実務学校だけでなく、他の児童自立支援施設にも云える事では
ありますが、職員が犯罪を犯せば様々なデータベース等に記録され、
消去する事は不能ですので、職員の犯罪の撲滅について考えるべき
であります。





関連記事

2018/08/30(木) | 児童自立支援施設/少年院/刑務所の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1624-fe01578a
 |  HOME  |