業界スコープ

7月7日七夕

今日は7月7日、七夕の日ですが、通年ですと七夕の
報道が多いのですが、今年は洞爺湖サミットの影響も
あり、存在が薄くなってしまっていますが、
今日は誠明の業界での七夕を思い出しながら書きたいと
思います。

昭和60年7月6日夕方に七夕用の笹が農場から各寮へ配布
されました。
その晩に学習の時間を使って思い思いの願いを短冊に書くの
ですが、誠明という業界の関係上、一番多かったのが
「一日も早く誠明を出れますように」と思いつくのですが、
職員の検閲に引っかかって書き直しになることが多かったのを
覚えております。

さらに誠明の業界ということもあり、裏の願いを短冊とは別に
七夕の飾りにこっそり小さな字で託すということをしていたのです。
多かったのが(一例)
・早く誠明を出れますように
・××は(主に先公)早く死ね
等の恨みや怨念を感じるような願いを考える者や願いの中に
暗号的に恨みの願いを埋め込むがいたのも事実です。

ところが、B2ではゲ○マンの恨みの願いなどを考えた者が
おり、ゲ○マンから逆恨みとしかいいようのない廊下拭き
100回を命じられた者がいたことを後輩のYA君から聞いて
おります。

当日は、その飾りを見ながら勉強をするのですが、こういった
事があるので落ち着かなかったのを覚えております。
関連記事

2008/07/07(月) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/162-31ef1cf5
 |  HOME  |