業界スコープ 薄毛対策

今月の総論(2018年4月)

本日は4月30日、4月も本日で終ります。
世間では先程の記事の通り、5月の連休に入られた方もいられるかと
思いますが、筆者はお酒プロジェクトに追われております。
本日は月末ですので、今月一ヶ月をふりかえってみたいかと思います。

児童相談所問題
相次ぐ施設での悪行の実態に賠償についての動きがありました
筆者が30年以上前から施設職員による暴力と虐待の問題について
施設内暴力・虐待追放を訴えておりますが、これらの行政の拉致や
強制労働や虐待等についてドイツとスイスでは相次いで被害者児童が
賠償を求め、スイス政府が補償事業に乗り出す事態となっております。
そればかりでなく、日本国内でも優性保護法の下で行われた強制避妊
手術に対して損害賠償を求める裁判と補償についての法令が議員立法の
形で制定される動きがありました。
この事について、先日、被害弁護団が結成されたというニュースも入って
来ております。
現在の日本の児相は嘗てのスイスが犯した過ちをコピーしているに過ぎず、
施設や里親等の暴力・虐待被害を拡大し続けていると云っても差し支えなく、
家庭破壊を進める日本の児相と施設と里親は時代に逆行しているのは
事実であります。
このニュースを見ておりますと、いづれ日本も被害児童に対して賠償金を
支払う事になるのは間違いありません。
いい加減に厚生労働省は現在の児童拉致を直ちに中止し、子どもたちを
家庭に戻し、謝罪と補償とアフターをするべきであります。
スイスではこの事についての賠償金額が230億円を越えるとも報道されて
おり、これが日本で賠償と云う事になりますと、政府も地方公共団体も
市町村も財政再生団体入りと云う取り返しのつかない事になりかねません。


四国訴訟問題
裁判所に於いて和解が成立しました
24日の事ですが、一連の四国地方の民事訴訟問題について公判が開かれ、
裁判所は原告と被告に対して和解勧告を行い、原告・被告共に和解を
受け入れ、和解が成立しました。
当編集部ではこの一連の民事訴訟問題について、サポートを展開して
参りましたが、この度の和解を受けて裁判が終結した事について
ホッとしておりますが、裁判が進行している間、筆者は何もできずに
読者の皆様をお待たせした事についてお詫びを申し上げる次第で
あります。


筆者・編集部
編集部の給湯器を交換しました
先月から不調であったバランス釜を給湯器に更新し、快適にはなりましたが、
ガス消費量が今までの倍以上ですので、昨日、追加工事としてリモコンの
追加を行いました。

出張溶接修理を行いました
お酒プロジェクトのお客様の軽トラックの荷台についているヒンジが脱落したため、
筆者が出張で溶接修理を行いました。
お客様には大変喜んで頂き、筆者としましてはうれしい限りであります。
先月自作した溶接機での修理第1号ですが、覆面トラックの修理も残っております
ので早急しなければと思っております。

取材カーのタイヤを2本交換しました
出張溶接修理の後で当編集部の取材カーのタイヤ2本をいつものタイヤ屋さん
中古品と交換しました。

異常気象が続いております
今月の天気は例年になく、昼は暑く、夜は寒いと云うまるで中東諸国を思わせる
異常気象だったかと思います。
そのため、筆者も軽いかぜを引いてしまいました。
現在、薬を飲んでおりますが、体調が思わしくない状態が続いております。
少し休みが取れればと思っております。

相次ぐ脱輪救助
今月は2件もの脱輪による救助が2件も発生しました。
14日にはさいたま市でコンビニ前の縁石にハイエースが乗り上げ、
雨の中で覆面トラックで引っ張り出して救助を行いました。
それだけでなく、28日には八潮市の川沿いの道でフィットが脱輪し、
覆面トラックで引っ張り出して救助を行いました。
いづれも地方ナンバー(中京・東北)の車両でした。
連休も始まっており、地方ナンバーの慣れない運転の車両が増えて
おりますので、事故や脱輪等には十分ご注意頂き、レッカー業者も
大忙しの状態になりますので、読者の皆様には5分シャックルと
けん引ロープとブースターケーブルを搭載される事をおすすめします。


今月は様々な事がりましたが、明日からは5月です。
連休中の5月の突入となりますが、読者の皆様にはゴールデンウィークを
事故等なくお楽しみ頂ければと思っております。



関連記事

2018/04/30(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1605-4ad9d4f0
 |  HOME  |