業界スコープ 薄毛対策

今月の総論(2018年2月)

本日は2月28日、今月も最終日となりました。
今月は一年のうちで一番日数が短く、寒さの最も強い時期でしたが、
寒い2月も本日で終りますが、まだまだ油断はできない状況下での
月末となりました。
今月一ヶ月を振り返ってみる事にしたいかと思います。


児相問題
児相被害を撲滅する会が国連子ども権利委員会のサブセッションに参加しました
7日の日ですが、児相被害を撲滅する会の代表がスイス・ジュネーブで開催された
子ども権利委員会のサブセッションに参加しました。
セッションの中で日本の児相の悪行三昧ぶりに各国の委員からは驚愕の声が
挙がったのは云うまでもありませんが、日本の政府には児相の拉致問題だけで
なく、子どもの人権について考えるべきであります。
現在、国連内で日本へのlist of issueの作成が行われておりますが、発表が
あり次第、当サイトと業界レーダーにおいて公表させて頂きますので今しばらく
お待ち頂きたいかと思います。

栃木県県北児相の通知書一時紛失問題
国連の子ども権利委員会のサブセッションの最中で国内では栃木県の県北児相が
保護者に渡すはずだった一時措置解除(別名:拉致解除)の通知書を一時紛失すると
云う事件が発生しました。
原因は職員がクリアフォルダをかばんにしまう事なく、私有車に放置したのが
原因ですが、記事でも書きましたが、職員の個人情報の管理のズサンさに
筆者は呆れたのは事実でありますが、こういった事からして日本の児相の
実態は世界から人権後進国のレッテルを貼られている状態でありますので、
栃木県は個人情報の管理について考えて頂きたいかと思います。


東京都福祉保健局問題
職員2名が同時に懲戒免職(W懲戒免職)という失態
15日の東京都総務局の発表によりますと、福祉保健局の職員2名が同時に
懲戒免職という異例の事態が発生しました。
詳細は記事でも書きましたが、東京都福祉保健局の堕落ぶりには呆れましたが、
こういった問題のある職員を使い続ける東京都福祉保健局のグータラ違法公務の
数々には言葉を失ったのは事実であります。
いい加減に局長の梶原洋を筆者・編集部では日本国憲法第15条の規定で罷免
しておりますので即刻、局長を辞任して頂きたいかと思います。


筆者・編集部
夜間の緊急水道工事を行いました。
記事でもお伝えしましたが、高額の水道料金の請求で東京都水道局から
お知らせが入った事を受けて、7日の夜間に緊急の水道工事を行いました。
今回はお風呂場の洗濯機のホースの老朽化で水漏れが原因でしたが、
改修後は快適に使えるようになりました。
ですが、元止めの蛇口をオーバーホールしましたが、不具合箇所が
ありますので後日、交換修理をしたいかと思います。

四国民事訴訟問題
先月の記事で四国地方で民事訴訟が勃発と云う記事を書きましたが、先日、
知人の支援の為に筆者が新品のインクジェット複合機を購入の上で四国へ
向けて発送しました。
この兄弟ケンカの最悪版と云える訴訟合戦ですが、原告の支離滅裂な反論書や
陳述書を読んでおりますと、呆れるばかりであり、肝心の賠償の問題はそっちのけ
で事故の原因や車の価値どうのこうのばかりを述べているというメチャクチャぶり
であり、原告は裁判所と云うのがどういった場所なのか言葉も出ない始末で
あります。
筆者としましては、この裁判が一日も早く終息へ向かう事を願っております。

ワープロソフトを18年ぶりに代替しました
使用18年を超えた老朽化したワープロソフトを先程の記事でプリンターを購入と
同時に行いました。
代替後の使用の一号は裁判書類の支援文書となってしまいましたが、新型の
ワープロをじっくり触ってみたいのはヤマヤマですが、時間が欲しいと思う
筆者のこの頃でした。


今月は短い時間に様々な事がありましたが、明日からは3月へと突入します。
年度末と筆者のお酒プロジェクトではビール樽等の値上げもありますが、読者の
皆様には、転勤や卒業等の大きなイベントもあり、日本中が忙しくなる季節と
なりますので、事故やケガ等なく、無事に新年度を迎えるための準備をして
頂きたいかと思います。



関連記事

2018/02/28(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1589-f3c5d877
 |  HOME  |