業界スコープ 薄毛対策

お知らせ(CATV会社 株式会社J.A.による筆者宅への不法侵入と       不法占拠について)

             通  告  及  び  警  告  書

                                            株式会社 J.A.殿

                          記

2012年に当方宅へ貴社が設置したケーブルテレビ設備について貴社は当方の設置許可を
得ずに当方が賃貸借契約を締結している物件のベランダに不法侵入した上でケーブルを
設置し、不法占拠を未だに続けている事に対して以前から当方では撤去要請と警告をして
おりましたが、貴社は一方的に無視し、当方とも連絡も取ろうとともせずに放置するという
傍若無人な行為が続いていることについて遺憾であります。
これらの行為は刑法130条と235条の2や借地借家法や民法等の諸法令に抵触する
不法行為であり、賃借人である当方の有する諸権利を侵害する行為であります。

本年10月30日に貴社の設備点検の通知書なる紙が当方の郵便ポストに投函された
事から当方では貴社のカスタマーセンターに対して電話及びファクシミリにて貴社の
設置した不法占拠を行うケーブルテレビ設備について撤去要請をしました。
それに対して電話に接した貴社のカスタマーセンターの担当者であるWA氏(女性)は
当方に対して<(ケーブルテレビ設備について)撤去をします><(撤去工事の前に)
当方に手紙で連絡します>と発言し、撤去されるのを待っておりましたが、一向に連絡も
せず、設備の撤去も行わずに放置した事から当方では貴社の誠意(撤去や謝罪等)が
見られない事や長期間に渡って不法占拠を続ける貴社に対して警告として平成29年12月
16日に貴社の設置した不法占拠を行っているケーブルテレビ設備の一部について撤去を
行いました事をご通告申し上げます。
尚、撤去しましたブースターにつきましては当方宅にて預かっておりますので、事象が
解消され次第、速やかに貴社に対してご返却をすることをお約束いたします。

当方としましては、貴社に対して、早急に当方と連絡を取り、不法占拠しているケーブル
テレビ設備を全て撤去される事を通知します。

                                              以上

                                  2017年12月22日
                          
                          通告者(賃借人)    業界のフォーカスマン




この度、株式会社 J.A.は筆者が賃貸借契約を結んでおりますアパート(編集部事務所)に
対して筆者の許可もなく、一方的にベランダに不法侵入し、ケーブルを設置して
筆者の権利を侵害した事について長年に渡って警告し続けて参りましたが、
警告を無視しただけでなく、今回電話にて撤去を約束しておきながら
一ヶ月半以上連絡もなく放置し続ける事に業を煮やし、警告としての設備の一部の
撤去を行いました。

筆者宅のベランダを不法占拠するケーブル 筆者宅のベランダを不法占拠するケーブル

筆者が警告として撤去したブースター収納部と保安器 筆者が警告として撤去したブースター収納部と保安器

撤去を命じると共にブースターの保管を知らせる警告ビラ 不法占拠のケーブルの撤去を命じると共にブースターの保管を知らせる警告ビラ

それぞれのサムネイルをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

読者の皆様には、突然の話で申し訳ありませんが、筆者としましては株式会社 J.A.が
行った卑劣な違法行為を断じて許すわけにはいきません。
今回のアクションを起こすまで筆者は長年、誰にも話さずに我慢を堪えておりましたが、
ここまで酷い株式会社J.A.の傍若無人な振る舞いには筆者だけでなく、このアパートに
暮らす他住民の皆様の権利も侵害しているわけですから正義として許せないのは
事実であり、これ以上株式会社 J.A.の殿様敵暴走を止めるべく、立ち上がりました。

株式会社J.A.には今までの傍若無人な振る舞いについて反省して頂きたいかと思います。



関連記事

2017/12/22(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1571-85ed7b21
 |  HOME  |