業界スコープ 薄毛対策

【ハロゲンわかればできます】覆面トラックのヘッドライトの修理を行いました

お客様のため、読者の皆様のため、編集部のため、筆者のためにお酒プロジェクト
相棒でもある覆面キャンターのヘッドランプの球が突如、切れてしまいました。

覆面キャンター正面
お酒プロジェクトで大活躍の相棒、覆面キャンター

そこで、交換電球のサイズや種類等を調べるために、筆者はキャブを上げてヘッドランプ
のカバーを開けて電球をはずしてみたところ、何と、HID(所謂、ディスチャージ)だったの
でした。

HIDランプ
切れたHIDランプ D2R 85V 35W (フィリップス製 7,500円<業販 参考価格>)

そこで、行きつけの車屋さんに問い合わせたところ、取り寄せで10,000円との事でした。
ですが、このままでは整備不良になってしまいますので、取り寄せを依頼しました。
今朝、部品が入りましたので、車屋さんに行ったところ、「筆者が交換してもいいよ」
との事でしたので、筆者が交換しました。
先日、取り外しをしておりましたので、約30分位で済みました。
やってみた感想ですが、前日に動画を見ておりましたので、理解できましたが、
ハロゲンランプ交換ができる方だったらスムーズにできると思いました。
ですが、コネクターの扱いがハロゲンと違いますので、参考にした動画をリンク
させていただきますので、一度、目を通して頂ければと思います。


純正HIDバルブ交換のやり方(空焚き・空焼きも詳しくやるよ!) タントオヤジ様作成
筆者も参考にさせて頂きました。作者の方には御礼申し上げます。


尚、HIDランプには作動時に高電圧がかかりますので、一般の方はベテランの
指導の元に行っていただき、無理だと思ったらお取引のある修理工場や
ディーラーに修理をご依頼頂く様、お願い申し上げます。
HIDランプは寿命の関係から、左右同時交換をおすすめします。

交換電球は業販等で2,500円代からありますので、お好みの容量の合ったものを
チョイスして読者の皆様にもぜひチャレンジして頂ければと思います。


関連記事

2017/11/30(木) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1566-4b7f8f92
 |  HOME  |