業界スコープ

今月の総論(2017年4月)

本日は4月30日、4月も本日で終わろうとしております。
今年の春の天気は朝晩が寒くて昼間は日によっては夏並みの暑さを
感じたのは事実であります。
そのせいか、昼間はTシャツとロングスリーブだけでも快適に動ける日が
多かったのは事実であります。
本日の筆者は総覧をまとめたり、新たな提携先様のためにサイトの一部を
改造したり、メールを送ったりの事務仕事をしておりました。
本日は月末ですので、今月一ヶ月を振り返ってみる事にしたいかと思います。

北朝鮮問題
緊迫する北朝鮮情勢
北朝鮮によるミサイル発射問題及び核実験についての一連の動きの中で
緊張が続く状況下で日本政府は北朝鮮に関する注意情報を発する事態と
なっております。
そしてこの動きに併せて日本国内でも一部の核シェルターを製造している
メーカー等に問い合わせが殺到という報道もあり、日本でも万一に備えての
対処について政府が広報をする事態となっております。
北朝鮮の動向について読者の皆様もご注意頂きたいかと思います。


児童相談所問題
学習会に参加しました
4月23日に明治大学で開催された学習会に筆者が参加しました。
今回の学習会ではIWJ様のライブ中継も行われただけでなく、筆者が被害者の
手記を読み上げることになりました。


IWJ様のダイジェスト動画

この模様はIWJ様の会員サイトにアーカイブされておりますので、ご覧になりたい
方は会員登録(有料)の上でご覧頂ければと思います。

厚労省のバカげた児相の評価作成についての報道について
先日、NHKのニュースにおいて相模原市児童相談所で発生した全裸違法捜査事件
等のネタと共に一時保護所での評価基準を作成するといったニュースが報道され
ておりました。
ニュース動画を見てみましたが、又か!という衝撃を隠せない内容でした。
第三者を入れるという事も云ってはおりますが、以前の施設への第三者評価が
騒いだ事は記憶に新しいかも知れませんが、相模原市での障害者大量殺害事件
の際にも施設は第三者評価ではいいだなんて云ってはおりましたが、最終的には
事件は起きた事は事実であり、子供たちの投書箱を公務室において保管して投書
ができないようにしている施設に第三者評価が入ったとしても何も役立たないのは
事実であります。
結局は、天下り先を増やすための芝居でしかなく、税金のムダ使いでしかないのは
事実であります。
見ていて呆れたのは云うまでもありませんでした。


筆者・編集部
忙しい毎日でした
今月は相変わらず早朝から夕方まで覆面トラックで駆けずり回る日々でした。
お正月前並の大量のお酒を4t近く積載して1日かけて15件ほどを(距離にして
約130Km前後)回る工程が多く、搬入するにしてもコンビニと同様に店ごとの
ハウスルールも加味した上でカスタマイズも取り入れての搬入となりますが、
終わった頃には夕方になっている状態です。
ですが、この編集部を維持するためにも、取材経費を捻出すたためにも、
読者の皆様のためにも踏ん張って進めておりますのでご声援をお願い
申し上げる次第であります。


今月は、様々な事がありましたが、来月は5月、ゴールデンウィークの
最中で5月を迎えますが、読者の皆様には事故もなく、連休を満喫して
頂ければと思います。




関連記事

2017/04/30(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1511-63354193
 |  HOME  |