業界スコープ

3月6日(2017年)〜 筆者の誠明学園入所の日から33年 〜

本日は3月6日昭和59年3月6日、筆者が誠明学園入所した日であります。
今年で入所から数えて33年を迎えました。

施設内暴力監視


この33年を振り返ってみますと、誠明の業界は相変わらず昭和の時代のまま
今日まで来ており、職員による児童生徒への暴力や虐待は続いているのが
現状であります。
それどころか、児童相談所の子どもの拉致暴走はエスカレートしており、
現在、埼玉県では保護者からの訴訟が2件も提訴されているという異例の
状態となっております。
これらの訴訟潰しとしか云いようのない法改正についての報道もあり、日本が
時代に逆行しようとしているのも事実であります。

各施設の業界を見渡して見ますと、児童相談所の職員が大麻やわいせつ等で逮捕さ
れたり、児童自立支援施設の職員による生徒への暴力や老人施設では入所者の
殺害等の犯罪のオンパレード状態が続いており、乳児から老人に至るまでどの施設の
業界でも被害者を出し続けているのが現状であります。

そんな中で迎えた33周年の日ですが、テレビのニュース等を見ますと、本日、午前に
北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射したり、マレーシアでの金正男氏殺害事件を
巡り、マレーシア政府が北朝鮮の大使を国外追放マスコミが大々的に報道が吹き荒れる
荒れ模様です。

このような荒れ狂う平成28年の3月6日ではありますが、筆者・編集部では今後とも
施設内暴力・虐待追放をスローガンに活動を進めて参りますので、読者の皆様には
今後とも変わらぬご声援とご支援をお願い申し上げます。


                               2017年3月6日

                               業界スコープ編集部
                               業界レーダー編集部
                                公用回線ウォッチャー

                             編集長 業界のフォーカスマン



関連記事

2017/03/06(月) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1496-8550f91a
 |  HOME  |