業界スコープ

スーパー問題職員YAの事件簿(傷害&殺人未遂)

今月は(とは言っても昭和60年ですが)誠明の業界では
在籍校連絡会と保護者連絡会という大きなイベントが
あり、小学部は社会科見学が加わります。
そして今月末には臨海での遠泳を行うための等級分け
として泳力検定などがあります。

スーパー問題職員YAはこの時期に筆者に対する
傷害+殺人未遂と言いようがない事件を起こしました。
筆者は後頭部に全治十日のケガを負わされたのです。

この事件は筆者にとっては自分の命に危険を感じた事件
でもあります。

事件の発端は個人的な話から始まりますが、在籍校連絡会の
面談の席上で、「在籍校の教科書が欲しい」と言ったことから
始まります。

後日、この話を聞きつけたスーパー問題職員YAは筆者を
呼びつけ、おなじみの暴力を振るったのです。
そして、筆者が床に倒れたところ、スーパー問題職員YAは
筆者のおでこを足で思いっきり蹴ったのです。
コンクリートの床が「ドスン」鈍い音がするぐらいです。
そして筆者の後頭部は大きく腫れたのです。
人の頭をコンクリートの床に蹴り付けるという行為は考える
だけでも恐ろしいものです。

打ちどころが悪ければ脳挫傷などで死に至ることなのです。
筆者としてハッキリ言ってこれは傷害+殺人未遂以外の
何者ではないと思います。

その後しばらくしてから治療室にて処置をしてもらいましたが、
その後のスーパー問題職員YAの言いぐさときたら、非常に
腹が立ちました。

「治療室へ行かせてやっただけいいだろ!」

人にこれだけの大ケガをさせておきながら、一歩間違えれば、
筆者の命はどうなっていたかなどの反省の一言、詫びもなく
このセリフですから、筆者も未だにこの事は今でも許せません。
そしてこの治療室の職員は筆者を病院に連れて行くことなく
内部で湿布を貼るだけの処置しかしなかったのです。
誠明の業界の悪い慣習の「内部で隠蔽」と言うお役所の逃げ
としか言いようがありません。

この事件の他にもスーパー問題職員YAは数々の問題や事件を
起こしたのはいうまでもありません。
関連記事

2008/06/09(月) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

山澄正康を退治せよ

『誠明学園職員』

誠明学園の現役職員山澄正康のやったことは許されません!なんとかせねば

2010/01/12(火) 16:30:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/148-cf19194c
 |  HOME  |