業界スコープ

忙しい師走(2016年)

12月も10日を過ぎ、師走の激走が続いております。
筆者もご多分に漏れず連日のように覆面トラックで早朝の4時から
埼玉県内を激走する忙しぶりであります。
今回のお酒プロジェクトでは完全な立ち上げから始まっており、???の
箇所が多く、元請けさんと共に連日頭を悩ましながら進めているのが
現状であります。
一日に20件近いお酒屋さんを回っておりますが、中にはクセ者もおり、
対応に悩まされてはおりますが、ある一件のクセ者と云われております
店舗がどういうことか乗ってきそうな状態になりつつあるのも事実です。
この忙しい状態が続き、当サイトの更新がなかなかできない状態であり、
ある取材やその他活動も止まった状態になっております。
その最中ですが、北海道では異例の大雪という情報も寄せられており、
冬の到来を感じておりますが、先月の関東での積雪もありますので、
読者の皆様にはいつ積雪があっても対応できる準備をお願いすると
共に師走の時期での交通事故も増えておりますので、安全には
充分ご注意頂き、この年末を乗り切って頂きたいかと思います。

本日の筆者は朝から品川区の某所に講習に行った後に覆面トラック
荷台のシートが風で暴れるため、防風板の設置を行いました。
編集部からは往年のアメリカ製工具と発電機を引っ張り出しての作業
でしたが、コンパネを切ったところで2つある電池が切れてしまい、作業が
途中で終了となりましたが、電池を5月に交換した後あまり使っていなかった
事も(使用前に再充電はしておりました)あり、電池がなじんでいなかったのではと
思いました。

KC2000FK.jpg
当編集部のアメリカ製工具 ブラックアンドデッカー社製 KC-2000FK
この工具は某社の羽田空港第二ターミナル建設工事の際に大活躍した
思い出の詰まった工具です。
13年物ですが、未だに純正電池の供給とメーカーのアフターも受けられます。


ですが、このアメリカ製工具は平成15年に土浦のホームセンターで購入し、
電池を何度か交換しながら今日まで来ておりますが、大きな故障もせずに
稼働しており、年数が経ってもアフターがある外国勢に日本のメーカーには
物を大事にするという事を考えて頂きたいと思ったのは事実です。

話が大きくそれてしまいましたが、師走の忙しさがどこでも続いておりますが、
読者の皆様にはこの忙しい年末を事故・ケガなどなく、無事に乗り切って
新しい年を迎えられる事を願っております。




関連記事

2016/12/11(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1475-16237035
 |  HOME  |