業界スコープ

【素早い復旧】福岡陥没事故から1週間

先程、ニュースを見ておりましたら、先週8日に発生した福岡県福岡市の
博田駅前での陥没から1週間を迎えようとしております。

福岡陥没復旧
14日昼前の様子

写真をご覧頂きますと、陥没した箇所は完全に埋まり、歩道や信号機等も
元通りに復旧しており、残すは道路の舗装とロードペイントが終われば完了
までの段階になっている事がお分かり頂けるかと思います。
もちろんの事ですが、電気・ガス・水道・下水・電話等の復旧は全て終了
しております。
ここまで来るまでに工事関係者の皆様は24時間体制で復旧に当たられた
事には頭が上がらない次第であります。
そして、住民の皆様にやっと普段の生活が戻る事は悲願であるのは云う
までもありませんが、今回の事故が意味するものとして、全国のライフ
ラインの老朽化がもたらす悲惨な結果を見せつけられたのも事実で
あります。
そして、現在、陥没箇所には写真の通り、ブルーシートで養生がされて
おりますが、今夜遅くには舗装工事を終わらせ、避難勧告を解除したい
との事ですが、天候次第では延期する可能性があるとの事ですので、
天候が崩れない事を祈りたいかと思います。


関連記事

2016/11/14(月) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1470-39bc6461
 |  HOME  |