業界スコープ

著作権侵害行為には厳正な処置を行使します

この度、筆者及び当編集部では8月下旬に当サイトに掲載の写真を無断で
使用していたYouTube動画を発見しました。

著作権侵害の画面キャプチャ
当編集部の著作権侵害が行われた加害者のYouTube動画の動画紹介コーナー

この問題の写真ですが、平成24年11月4日に長野県佐久市で発生した一連の
覆面トラック事件の記事で掲載したものです。

当該写真掲載箇所
当編集部の記事「【愚か者に】長野県内で覆面トラックがチンピラに絡まれました【ご注意下さい】


どのような形で著作権侵害されたかと云いますと、加害者は動画アップ時に
任意で画像を設定できる「カスタムサムネイル」という機能を悪用して無断で
当サイトの記事の写真を無断で使用することによって著作権侵害したものです。
当編集部では当該の者に対して写真の使用を許可しておらず、無断で使うことに
ついて遺憾であります。
問題の動画(すでに削除済み)を見ましたが、この加害者は他人の撮影した動画を
複数つなぎ合わせて音楽を挿入し、あたかも自分の作品であると同時に、流用した
作品のURLを掲載の上で著作権法32条の「引用」をサイト上で主張しておりますが、
他人の撮影した動画を全て使っている点からして引用ではなく、流用であり他人の
著作権侵害しているにしかすぎないのは事実であります。

削除後の動画
削除された問題の動画

今回、筆者・編集部としましては当該の動画についてYouTubeに対して削除
申し入れ、先日削除されましたが、作品の制作には個人であろうと法人であろうと
制作するためにはコストがかかっていることだけでなく、著作権が存在しているのは
事実ですので、もし、他人の作品を使いたいのであれば、著作権者と連絡を取り、
使用承諾を得るのが正当な行為でありますので、作品を制作される場合はそういった
ルールもありますので、他人の著作権を思いやる気持ちは必要な事であります。
現に、当編集部では写真などを他社から借用して掲載しておりますが、相手の
著作権を尊重するためにも著作権表示を掲載しております。
それだけでなく、商標や固有名詞等を使う場合にも制作者やメーカー等を調べて
表示をするようにしております。


今回は無断使用の作品の削除でしたが、当編集部の作品にも著作権があります
ので、記事や写真等をお使いになられたい方は当編集部までご連絡を頂きます
様、お願い申し上げます。
今後とも、当編集部ではネット上のパトロールを強化し、無断使用等を発見した
場合、削除申請や加害者に対して損害賠償の請求も辞さない考えでありますので
無断での記事や写真の流用等の違法行為についてはお止め頂きます様、お願い
申し上げます。

                               2016年9月5日

                                   業界スコープ編集部
                                    編集長 業界のフォーカスマン


関連記事

2016/09/05(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1453-94295973
 |  HOME  |