業界スコープ

横浜刑務所の法務技官が少女売春で逮捕されました

神奈川県横浜市にあります横浜刑務所法務技官が18歳未満の少女
売春を行い、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で警察に逮捕されました。

逮捕されたのは横浜刑務所法務技官窪田駿輔容疑者(25)です。
警察によりますと、窪田容疑者は昨年9月12日の夜、横浜市港南区笹下の
公務員官舎の自宅においてさいたま市に住む当時16歳の少女に対して
1万5000円を渡し、淫らな行為を行った疑いです。

横浜刑務所  少女売春事件で揺れる横浜刑務所

当時16歳の少女とはスマートフォンの出会い系のアプリ通してと知り合い、
複数回に渡って売春をしていたとみられ、警察の調べに対して窪田容疑者は
「欲望に勝てなかったと」供述し、容疑を認めております。

窪田容疑者は刑務所内の受刑者に対して作業の指導を行う法務技官
ありますが、女子高生に対して窪田容疑者は「俺は工場の偉い人」と話して
いたそうであります。


神奈川県横浜市にあります横浜刑務所法務技官少女に対する
売春行為で逮捕される事件が発生しました。
2年前にも茨城農芸学院の職員がわいせつ等の容疑で逮捕される
事件がありました。
今回の事件を見ておりますと、法務省のお役人という名のつく幼稚園児
以下の輩は頭の中身は何も変わっていなかったことが証明されたのは
事実であり、法律を守るべき職業である刑務所の職員がこのような
不祥事を起こしているのでは本末転倒でしかありません。
筆者も過去に聞いた話でありますが、刑務所内の受刑者は法令厳守が
徹底されており、刑務官が一度間違った事をすれば受刑者から法律で
攻められたり、訴訟を提起されるだけでなく、最近は資格の時代とまで
云われており、塀の中の世界でも資格がないと何も出来ないそうで
ありますが、法を守り、執行する刑務官の責任の重さについて再認識
して頂きたいかと思います。

関連記事

2016/06/14(火) | 児童自立支援施設/少年院/刑務所の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1436-5c2af77c
 |  HOME  |