業界スコープ

熊本地震に関する情報等

熊本地震が発生してから5日を経過しましたが、報道等で様々な
情報が入ってきております。
少しまとめてみますと、
・南阿蘇町の住宅で昨日夕方、生き埋めになっていました住民の方が
1名救出されました。

・被災地ではガソリンが不足しております。

・避難所の一部では食料や水等の物資が不足している事が報じられて
 おりますが、昨日夕方から米軍の最新航空機オスプレイが投入され、
 不足物資の輸送が開始されました。
 米軍では最初の4機に続けて追加で4機のオスプレイを投入して自衛隊と
 一丸となって救援物資輸送を行うそうです。

 USMC-120131-M-AF823-086
 Wikiコモンスからの借用 Copyright US-Navy

・携帯電話会社各社では非常用の通信回線を増設して対応に当たっております。

・携帯電話会社各社は無料wi-fiを開設しております。

・県から委託された民間運送会社が配送拠点を開設し、物資の輸送を開始しました。

・熊本県内の都市ガスが現在も止まっております。
 LPガスも一部で使用できない状態になっております。
 赤ちゃんのミルクやレトルト・インスタント食品の調理などで火気が必要な場合は
 余震による二次災害を防ぐため安全な屋外で消火器を準備の上でカセットコンロや
 石油ストーブ・石油コンロをご活用下さい。

・熊本県内の一部で停電が続いております。

・木造家屋の崩壊が目立っております。被害のある木造家屋等への
 立ち入りは建物の崩壊等二次災害の原因になりますのでお止め下さい。 
 どうしても貴重品等の持ち出しのために立ち入る必要が場合は
 専門家の確認を受けた後で立ち入りをお願いします。

・日本航空の一部の便が再開しております。「こちらをご覧下さい」

・ANAの一部の便が再開しております。「こちらをご覧下さい」

・JR九州の一部の在来線が運行再開をするそうです。運行情報
 報道にご注意下さい「JR運行情報」

・熊本市電の一部区間が運行再開しております。「熊本市交通局」

・熊本県内のスーパー、ドラッグストア、コンビニは営業しておりますが、
 一部で営業時間を短縮したり、休止している店舗があります「NHK報道」

・国道の一部で通行規制があります「熊本河川国道事務所」

・九州道・東九州道・大分道の一部区間で通行止めになっております「NEXCO西日本」


ライフライン交通等についてまとめてみましたが、今回の震災では
デマ等悪い情報もあります。
十分にご注意下さい。

・インターネット上で悪質なデマが出回っております。
 出回っているデマの一例をご紹介します。

 熊本市の動植物園からライオンが逃げ出した
 →熊本市動植物園は公式HPで否定しており、動物の逃走等はないと発表
   問題の写真は合成と思われる

 熊本市内のイオン店舗が火災
 →使われた写真は過去の花火大会のもので実際に火災は発生していない
   単なるデマであり、書き込み者はイオンに対する威力業務妨害に該当 

 飲料水の井戸に毒物を入れた
 →根拠と信憑性のないデマ

 ヤマト運輸が一般に支援物資を募る
  →ヤマト運輸は今回の震災で日本通運と共に物資輸送を行うと県に申し入れ
   受託したが(NHKニュース)、ヤマト運輸広報部は物資を一般に対して募って
   いない事とツイートに使用されたアカウントは同社の公式ではないと発表。
   (ねとらぼ記事)
   この事からしてこのツイートは単なるデマであり、ヤマト運輸の商標マークや
   ロゴを無断で使用していることから 商標法違反と威力業務妨害に該当する。

・震災便乗の泥棒が出没している
 こういった震災等が発生しますと、必ず出没しますので避難所をはじめ
 倒壊したご自宅などの貴重品やエアコンの室外機等の盗難にご注意
 下さい。
 昨年の茨城県守谷豪雨や東北地方太平洋沖地震の際にも問題になって
 おります。

・震災便乗のぼったくり販売
 被災地において通常の値段に何十倍もの値段をつけて物品等を販売する
 者がいます。
  阪神淡路大震災        お弁当1つを5,000円で販売
  東北地方太平洋沖地震    単一乾電池2個をオークションで15,000円で販売
        〃           飲料水2リットルを350円・カップめんを1個500円で販売
        〃           罹災証明書をオークションで販売

 これらの行為を行う者を見つけた場合は速やかにオークション開催者や
 消費者センターにご連絡下さい。

・震災便乗の悪質リフォーム
 瓦が落ちた、壁にヒビが入ったお宅を狙って高額な補修費用を請求
 する悪質なリフォーム業者がいますのでご注意下さい。
 東北地方太平洋沖地震の際に屋根にシートをかけるだけで
 高額請求をした悪質な業者が問題になりました。

・震災便乗の児相のつきまとい等にご注意下さい。
 東北地方太平洋沖地震の際に被災した関係で子どもを連れて
 避難したところ、被災地の児相が情報を回して東京の児相が
 東京の避難先に来たという事例があります。

・震災便乗の児相の子どもの拉致にご注意下さい。
 震災に便乗して児相が子どもの拉致を行う事が予想されますので
 子どもの情報等を児相に流さないようにお願いします。


現在の状況を軽くまとめてみましたが、情報は刻々と変わりますので
アクションを起こす前に入念な情報収拾を行い、デマ等に振り回されない
ようにお願いします。

情報は公式機関、報道で確認!

を鉄則として頂く様、お願い申し上げます。


関連記事

2016/04/19(火) | 震災・災害等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1423-b8bbbac8
 |  HOME  |