業界スコープ

【懲りない違法看板】ワイエムエス企画株式会社の違法看板持ちが年始早々から埼玉県警から移動命令を受けました

年始早々ではありますが、筆者に対する誹謗中傷や川口市での建設工事での
親方への賃金と材料店の買掛金を未だに踏み倒して逃げ回るワイエムエス企画
株式会社の無許可での違法看板持ちが昨日、埼玉県警春日部警察署の警官より
違法看板の移動命令を受けました。

違法看板展開中
相変わらず懲りずにワイエムエス企画が銀行前交差点で無許可の違法看板を展開しております。

犯行現場 犯行現場詳細図

昨日のことですが、ある方から電話でワイエムエス企画株式会社が埼玉県春日部
市内において違法看板を出しているとのお電話を受けました。
そこで急遽、編集部では取材カーにて現地を確認しましたので張り込む事にしました。
張り込み開始後、20分ぐらいしたところで、パトカーが赤色灯を回して来ましたので
何があったのかと見ていたところ、1名の警官が降りて違法看板を展開している場所に
行きました。

警官登場
突然、登場した埼玉県警春日部警察署の警察官

指導開始 警察官による指導が開始されました。

しばらくすると、もう1名の警官が登場し、2名の警官に取り囲まれる事態となりました。

取り囲む警官

後に聞いた話ではありますが、今回は道路を通行していた車両の運転者が通報を
行ったことから警官の登場となったわけでありますが、写真を元にお話を聞いた
ところとんでもない事も判明しました。
実を云いますと、今回の警官登場の騒ぎを代表者の坂手國徳は発注元の不動産
会社
に対して報告をしていなかったという事が判明しております。

坂手と通話をする警官
違法看板実施者の電話を借りて坂手國徳と通話をする警察官

この通話後、警察官は、違法看板実施者に対して、「対向車線の歩道に置いてある
看板の撤去」「看板を出す場所を銀行側の広い場所に移動」せよという命令を発し、
置き看板を撤去した上で銀行側へ移動することになりました。

移動開始 移動完了後
警察の命令に従って置き看板の撤去と移動が開始されました。

移動後の様子
移動完了後の様子

ですが、今回の件ですが、警察側にも落ち度があったのは事実です。
それは道路使用許可の確認を行っていなかったという点であります。
本来であれば、このように通報が入ったのであれば、警察は道路使用許可
ついて実施者に対して道路使用許可証の提示を求めるのが筋でありますが、
現場を見ていた筆者としましては警察側にも問題があるのは云うまでもありません。
埼玉県警には今後のためにも道路使用許可証の確認を忘れずに行って頂きたい
かと思います。
それだけでなく、クライアントの不動産会社についても、業者選定の際には
道路使用許可を取得することは法的に義務づけられているわけでありますので、
料金が安いだけを見るのではなく、コンプライアンスについても考えて頂きたいかと
思います。
そして、問題の坂手國徳は従業員に道路使用許可も取らずに違法に看板持ちを
させる行為が違法行為であることを認識すると共に、違法な二重派遣や他社の
道路使用許可証の使用などの不正行為を改めるだけでなく、今までに起こした
賃金や材料費の不払いについて支払いを行い、筆者・編集部に対する誹謗中傷
について謝罪するべきであります。
いい歳をして株式会社ごっこをしても世間が認めるはずがないのは云うまでも
ありませんが、いい加減に過去を清算するべきだと思います。


関連記事

2016/01/11(月) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1398-561d20f5
 |  HOME  |