業界スコープ

今月の総論(2015年10月)

本日は10月31日です。
秋は深まり、夜になりますと冷え込みが段々厳しくなってきた感じが
します。
スーパーの店頭には早くも宮城産のカキが出てきており、昨夜は今年初の
鍋を作りました。
いつものことですが、今月は月末ですので、今月一ヶ月を振り返ってみる
ことにしたいかと思います。

児童自立支援施設の業界
修徳学院の職員が痴漢行為で懲戒免職になりました
業界レーダーでもお伝えしましたが、大阪府立修徳学院の職員が8月21日に
起こした電車内での女子高生に対する痴漢行為で職員が逮捕された事件で
30日、大阪府はこの職員を懲戒免職にしたことを報道を通じて明らかに
しました。
この職員ですが、以前にも痴漢行為で逮捕されており、極めて悪質としか
言いようがありません。
この修徳学院ですが、東の誠明・西の修徳と云われるぐらいに児童・生徒に
対する暴力と虐待が問題になっているのは云うまでもありませんが、職員が
痴漢まで行ったわけですから、大阪府にはこの痴漢問題だけでなく、施設内
暴力と虐待の問題について考えて頂きたいかと思います。


児童相談所の業界
向精神薬の乱用についてのキャンペーンを行いました
児相が悪徳病院と結託して向精神薬を子供に盛る問題と向精神薬の乱用
について考えるキャンペーンを行いました。
このキャンペーンでは筆者の経験を発表すると共に昭和の時代から続く
児相の悪のテクニックについても暴露し、向精神薬の乱用の恐ろしさに
ついても糾弾しました。
児相はいい加減に昭和時代から続く子供への向精神薬盛りをやめる
べきだと思いました。


筆者・編集部
ツーショットダイヤルでのいたずらについて業者への番号消去依頼と
警視庁への被害相談を行いました

以前から続くツーショットダイヤルの会員登録機能を悪用した筆者の携帯
電話に対する無断登録と無言電話について業者の特定及び番号消去と
登録出来ないようにする処置を業者に求めると共に警視庁に対して被害
相談を行いました。
警視庁からの指導で今後もいたずら等を続ける者につきましては着信拒否
及び携帯電話の画面を撮影して証拠画像を警視庁へ提供します。
証拠画像の提供が行われた場合、正式に被害届を提出し、刑事事件として
警視庁が捜査することになりますのでいたずらはお止め下さい。

電話証拠 
いたずら電話の着信履歴と詳細は証拠として写真撮影して
警視庁へ提供します。


取材カーの修理を行いました
走行距離が17万Kmを突破し、リアブレーキから異音がすることで点検を
したところ、リアブレーキシューが消耗していることがわかり、筆者が
ブレーキシューの交換を行いました。
ですが、この修理の他にまだ修理箇所が残っておりますので、予算を
作って残りを車検までに修理したいかと思います。

筆者の新規事業について不要な詮索と情報を流している方の対応に困りました
筆者の新規事業について一部の者が嗅ぎ回ったり、電話をかけたりして
無用の詮索と情報を流している者がおり、対応に手を焼かされました。
人の事をサラ金業者や金融業者のように関係者に嗅ぎ回っても利益に
ならないムダな事ですからお止め頂きたいかと思います。


今月は秋から冬への変わり目ですので、読者の皆様におかれましては
カゼなどを引かずに温かくして残り少ない平成27年をお過ごし頂ければと
思っております。



関連記事

2015/10/31(土) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1373-38cfe489
 |  HOME  |