業界スコープ

取材カーのミッション・トランスファー・デフオイルの交換を行いました その1

最近、取材カーのギアの入りが悪く、運転がしづらい事が続いており、
走行距離も16万8000Kmを突破している状況から今回、エンジンオイル交換
併せてトランスミッション+トランスファー+リアデフオイル交換を行いました。
今回は話が長くなりますので、3話に分けてお伝えします。

MT.jpg ご覧の通り、編集部の取材カーは5速MT車です。

今回のオイル交換作業に先立っての事前準備としましてエンジンオイルの
交換と違い、複雑な箇所に手を入れるわけでありますので、
先立っての準備として車両の製造メーカーのお客様相談室にオイルの
注入箇所やドレンの位置などをFAXで教えて頂いた上で取扱い説明書において
必要なオイルの量等を事前学習した上で着手しました。

編集部の取材カーの仕様は
・ガソリン
・1800cc
・エンジンはQG18
・5速MT
・4WD
という事を拾い出した上で取扱い説明書にありますサービスデータから
必要なオイルを調べました。

必要オイル量
トランスミッションオイル GL-4 SEA 75W-90 3リットル
トランスファーオイル GL-5 SEA 80W-90 310cc
リアデフオイル GL-5 SEA 80W-90 0.8リットル

必要なものが分かったら、今度は必要なオイルの価格や仕様を調べて
みたところ、ミッションオイルはエンジンオイルより選択の自由度がなく、
数量の割合が極端な数だったりで、選択する上で筆者の頭を悩ました
のは事実ですが、最終的には以下の物を選択しました。

使用オイル
購入したオイルは以下の通りです。
左上のモービルの缶 エネオスファイン(エンジン用)
右上の緑の缶 農機用ギアオイル GL-4(ミッション用)
手前の丸缶 カストロールユニバーサルGL-5(トランスファー+リアデフ)

ギアオイルのGL規格についての詳しい説明はこちらへどうぞ

なぜ、今回ミッション用に農機用汎用GL-4規格オイルを用いたのかと言いますと、
指定されているGL-4規格のオイルの価格がGL-5クラスのオイルに比べて
非常に高価で数量等が極端で(純正品はいきなり20リットルのペール缶で2万円近くする)
扱いにくいことから探しに探した結果、入手が容易で安価な農機汎用を選択
しました。
そしてGL-5のオイルは指定された数量から足りませんので先日の記事で
冷凍覆面トラックに入れた余りのオイルが500ccありましたのでプラスして使う事に
しました。

そして、今回の作業のためには特殊な工具を準備したり、治具等の制作も
行いました。

工具とオリジナルSST 一般工具と自作工具

オリジナルSST
自作SST

この特殊工具は業界ではSSTと呼ばれる物ですが、自作SSTはオイルを
注入する場所が奥まった位置であり、通常のエンジンオイルを入れるのとは
違いますので、13mmのVP水道管とソケットとエルボとニップルを組み合わせて
筆者が制作しました。
このSSTの使い方ですが、先端のニップルをデフ等の穴に引っかけてエルボの
上にじょうごをセットし、オイルを注入します。
写真の短いL字型の工具はトラックのデフオイルを入れる際に制作して使いましたが、
今回は狭いエンジンルームで使いますのでロングの治具を制作しました。
しかし、じょうごがパイプの入り口に挿せませんでしたので、次回に向けて改良を
することにしますが、今回はL字と併せて使用しました。
写真にありますピペットはオイルを計量するためのものです。

KTC_SST.jpg
購入SST KTC社製

今回の作業を行うにあたって購入したSSTです。
手前の四角い工具は日産・スバルの車両整備専用のATC3013というSSTで
3種類セットですが、定価ベースで6,200円もする高額工具でしたが、ネット通販を
駆使して安く売っている店を見つけて購入しましたが、特殊工具ゆえに値引きも
少なく4,000円で入手しました。
このSSTの製造メーカーも国内ではKTC社がほぼ独占していると云っても過言では
なく、車両メーカーには汎用の一般的なボルトにして頂きたいと思ったのは事実です。
写真中央の工具は変換アダプターで、9.5角と12.7角を変換し、一般的なラチェット
でも工具が使用できるように変換するものです。
奥の棒状のレンチソケットは六角レンチの大型版です。
これらの工具だけでも3,000円を超え、SSTと合わせて総額で10,000円近くもし、
痛い出費でしたが、これらの工具がなければ先へ進みませんので購入することに
しました。


続く


関連記事

2015/07/12(日) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1342-c0d30d26
 |  HOME  |