業界スコープ

【長野県警は】長野県佐久市の治安の実態【暴力団を取り締まれ!】

平成24年11月4日に発生しました一連の長野県佐久市のチンピラ事件ですが、
長野県警佐久警察署は一向にこの件の被害届を受理せずに加害者の荻原瞬
共に逃げ回る状態が未だ続いております。
3年前の事件で荻原瞬を逮捕しておけば一般車や教習車への煽り等の事件や
今年3月のコンビニでの犬レジfacebook事件は起きなかったのも事実で
あります。

佐久警察
正当な理由もなく今日まで一連の事件での暴行被害について被害届を受理せずに
加害者荻原瞬と共に逃げ回る長野県警佐久警察署(公務所サーバからのリンクです。)

撮影妨害1 平成24年11月4日に発生した筆者に対するチンピラ事件
  
今年3月に発生したコンビニ犬レジfacebook事件の犯行証拠画像 荻原瞬シェア

この3年間で荻原瞬等のチンピラ・暴力団等と長野県警佐久警察署のグータラぶりから
佐久市内の治安悪化の一途とたどっている状態であり、佐久市東京都足立区
凌駕する勢いで治安も秩序もない無法者が支配する町に変わりつつあるのは
云うまでもありません。

そして昨日の長野県の地方ニュースを見ておりますと、県警の機動捜査隊の
職員が佐久市内の飲食店において入店を断られた事に腹を立て、居合わせた
知人の男性に対して暴行を行い、頭部や腹部にけがを負わせ、逮捕・送検され、
全国に報道されるという事件も発生しております。
警察は市民の安全を守らずに、ならず者が市内を闊歩させているという
治安の悪さについて地元佐久市の市役所はどのように考えているのか
不思議でなりません。

Saku-City-Office
警察をまともに管理できず、町の治安悪化を放任し続ける長野県佐久市の市役所庁舎
この写真はWikimedia Commonsからの借用品。


撮影妨害+逃走するセルシオ  悪びれることなくピースをするシーマ  出るのを妨害するシーマ 
セルシオ運転者  おかしげな止め方をするセルシオ   画像3
 
逃走するシーマ   主犯のシーマの男        画像3入れ墨2
平成24年11月4日に発生したコンビニ駐車場での一連のチンピラ事件での被害写真。
それぞれの写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


某掲示板においては一連の荻原瞬による様々な違法行為(覚醒剤・窃盗・詐欺等)
出ておりますが、警察は捜査もせずにほったらかしていることから佐久警察署
無能ぶりには筆者・編集部としましては驚愕させられているのも事実であります。

いい加減に長野県警は荻原瞬を始めとする社会の悪から市民を守るのは
治安を預かる長野県警佐久警察署の務めであるのは云うまでも
ありません。
これ以上、佐久市の治安悪化させる事は佐久市の名誉を汚し、
佐久市民の皆様を不安に陥れ、市民にとって安全を脅かす行為でしか
無いのは云うまでもありません。

いい加減に長野県警は目を覚まして、県警本部や佐久警察署と共に
市民の安全を守り、暴力団を一掃し、暴力団のいない日本一の県を
目指して頂きたいのは佐久市の市民の皆様や長野県民の皆様や
全国の皆様のためでもありますので、是非とも治安回復と暴力団
法律を駆使しして取り締まりをして頂きたいかと思います。


関連記事

2015/05/08(金) | 長野県佐久市荻原瞬問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1323-2f8b2747
 |  HOME  |