業界スコープ

写研の出力オペを始める(平成3年)

自衛隊を退職してからすぐさまに筆者は新宿の職安に行き、何か
できるものはないかと模索しておりました。
そしてすぐさまに印刷業に戻ることになりましたが、この経験を
生かして文京区内の印刷会社の面接を受けました。
学歴のない筆者ではありましたが、経験者ということで即決で採用と
云うことになりました。
この会社ですが、大手印刷会社K社の本社の近くにありました。
そして並びには小石川消防署もあり、立派なロケーションであったのは
云うまでもなかったのも事実です。

小石川消防署
会社の並びにある小石川消防署(筆者撮影)
この一帯で筆者は様々なドラマを展開することになるとは思ってもいなかったのは
云うまでもありませんでした。


この地において筆者は写研の出力機のオペレータとして働くことに
なったのであります。

筆者はこの写研のシステムを巡っていろいろな体験をすることに
なるとは思ってもいなかったのは事実ですが、このことが後に役立つ事の
基本の基になろうとは思ってもいなかったのは事実であります。


関連記事

2014/10/25(土) | 仕事/公務編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1288-b8798931
 |  HOME  |