業界スコープ

今月の総論(2014年10月)

秋も深まり、冬へと段々進んで来ております。
編集部では早くも深夜にファンヒーターが顔を出すようになって
来ているのは事実でありますが、今日は10月31日、月末ですので
今月一カ月を振り返ってみたいかと思います。

児童相談所の業界
一連の児童拉致問題についてコア読者が法務省と厚生労働省に
対して要望書を提出しました

去る10月15日のことですが、業界レーダーのコア読者であります内海聡先生と
一連の静岡裁判でもおなじみの南出喜久治弁護士が法務省と厚生労働省に
対して要望書を提出する事態となりました。
当編集部では児童相談所による拉致問題について様々な角度から取り上げて
参りましたが、一向に減らないどころか、どんどん被害者を増やし続けている
児相による拉致問題に対して頭を痛めているのが現状であります。
これらの児相の拉致問題は取られたお子さんに対して筆者と同様に施設内暴力・
虐待問題被害者を増やすだけでしかないのは云うまでもありません。
そして先日ですが、5月に国際人権NGOが取り上げた問題を日本国内の新聞社が
取り上げる事態となり、児相による子供の拉致問題と箱物施設と薬物依存の
問題についてクローズアップされ始めているのは事実であります。
いい加減に児相は子供の拉致をやめ、お子さんを親元へ返すべきだと思います。
そしてこれらの損害について政府を始めとする機関には償いを行って頂きたい
かと思います。


ワイエムエス企画問題
ワイエムエス企画株式会社が行っている違法労働者供給を受けている
特定派遣会社が無許可で看板持ちを行い、埼玉県警に中止命令を受けました。

26日の事でありますが、ワイエムエス企画株式社の坂手國徳が行っている
一連の違法な二重派遣を受け入れている蕨市の特定労働者派遣会社が
戸田市において無許可で違法看板持ちを行っていた事が警察に110番通報
され、調査の結果、無許可であったことが判明したことで埼玉県警蕨署の警官は
この特定人材派遣会社に対して違法看板持ちを中止せよという命令を受け、
看板を撤収する事態となりました。
先月からこの二重派遣と違法な道路使用許可証の使用の問題について
非難キャンペーンを行っておりますが、当の坂手國徳は未だに改める
ことなく二重派遣に精を出す状態であり、川口市で行った建設業許可も
得ないで行った違法な内装工事の機器・材料費と親方の賃金を踏み
倒して未だに遁走しているのは云うまでもありません。
そしてこの看板持ちでも労働者に対する賃金を未だに踏み倒しており、
坂手國徳による株式会社ごっこはエスカレートしているのは事実です。
いい加減に坂手國徳はくだらない株式会社ごっこをやめて、材料店と
親方・労働者への未払い金を支払った上で債権者と筆者・編集部に
対して謝罪をするのが筋だと思います。


誠明の業界
リメンバー田無2014キャンペーンを行いました
昭和63年10月17日に田無(現・西東京市)で発生した誠明学園の誇る
スーパーを冠する暴力問題職員でおなじみのスーパー問題職員YAによる
暴力事件から今年で26年を迎えましたが、未だに東京都と云い、
スーパー問題職員YAからは謝罪もなく逃げ回っているいのが現状であり、
今年度は児相や施設の問題も方々から噴出している最中でのリメンバー
田無デーでありました。
本当にこの事件を振り返りますと、筆者の一生を台無しにされたこの悔しさを
どこに持っていけばいいのか考えてしまう時がありますが、
アルバムは帰ってこないのは事実であり、大きな汚点を抱えたまま
26年が過ぎようとしているのが現状であり、東京都はこの問題について
一日も早く解決を行い、スーパー問題職員YAを懲戒免職にするべき
だと思います。



筆者・編集部
忙しい毎日でした
連日のように覆面トラックで駆けずり回る筆者ではありますが、連日の
ように深夜に仕事が終わり、昼頃になればまた仕事に行くという状態が
続いております。
その最中には様々なことがあり、忙しい状態ではありましたが、坂手國徳と
W社による損害について頭の痛い事実もありましたが、銀行がこの度カードの
発行を行ってくれたこともあり、痛い編集部の経済の持ち直しに一役買って
くれそうではありますが、これから長い返済になりますが、一筋の光が見えた
ような気がしてなりません。
そして編集部のPCですが、8月に青森から購入した機器が相変わらず調子が
悪いこともあり、今回のカード発行を以て代替えしました。
詳細は別途お伝えしますが、Windows7がついて高速化されたことで一息ついて
おりますが、この最中に春日部市に住む兄貴分の方が急逝され、怒濤の中で
この記事を書いております。
しばらくはドタバタしそうでありますが、何とか乗り切れればという希望で
進んで参りますが、当分の間落ち着きそうもないのが現状であります。


今月はバタバタした一カ月ではありましたが、来月は11月です。
冬も本格化してきますので、読者の皆様におかれましては、冬支度を
お願いすると共に年末に突入しますので、年末の段取りを進めて
あわてず安全に年末に入って頂ければと思っております。


関連記事

2014/10/31(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1273-9e15d88c
 |  HOME  |