業界スコープ

筆者の近況

夏も終わり、かなり涼しくなってきましたが、それでも昼間は
25℃を超える日々が続いております。
筆者はと云いますと、相変わらず某大手コンビニの仕事に
追われる毎日であり、埼玉と横浜と千葉のセンター回りの状態が
続いており、連日のように編集部の駐車場には覆面トラックが
止まっている状態であります。
そして編集部の事務所内は散らかった状態になっており、何とか
しなければと思い、先ほど、大掛かりな片付けを行いました。
そして、Kitten Studoにはアルミ缶スクラップが7袋もたまっている
状態でしたので、先ほど取材カーでスクラップ工場へ捨てに行きました。
今回は9Kgで1kg当たり115円でした。
最近思うのですが、消費税の増税で諸物資が値上がりしておりますが、
ちょっとしたことがとんでもない価値を見出すことを実感したのは
事実でありますので、ご家庭でもできる経費削減について始めてみては
いかがなのかと思ったのも事実であります。

その一方で、情けない愚か者がいるのも事実です。
先日の公用回線ウォッチャーでお伝えしましたが、台風11号の
温帯低気圧による大雨が北海道を直撃し、死傷者が出ている最中に
北海道庁と西いぶり広域連合は公用回線で白昼から堂々と業界レーダーに
対して違法閲覧攻撃を行うという暴挙を行いました。
この暴挙ですが、2010年10月の神奈川県小田原市役所が行った風雨災害
時における市民の安全をないがしろにして公用回線で当ブロググループに
対する大量違法閲覧事件
以来の出来事であり、許しがたい出来事であります
これらの行為は編集部に対する威力業務妨害であり、地方公務員法に反する
行為だけでなく、被災地に暮らす被災者の皆様を冒涜する行為であるのは
言うまでもありません。

さらに東京都立萩山実務学校管理課長のMA(元誠明学園男子5寮職員で足立児童
相談所々長時代には児童の拉致問題で保護者から東京地裁に提訴されたことでも有名)

ある方の電話に対して自分たちがしてきたことを棚上げにして、
当編集部に「(当編集部の職員による違法行為への責任追及はデタラメだから)責任を
取ってもらう」などとバカげた発言があったことと、白昼から堂々と
当サイトを閲覧している等の発言があった旨のご連絡を頂いております。
この話を聞いて筆者は呆れたのは言うまでもありませんが、公務上で
行った違法行為について職員個人が訴訟を起こせるとでも思っていると
いう妄想ぶりには(実際は地方公務員法の規定で訴訟を起こせるのは東京都知事のみです)
呆れたの一言でしかなく、施設内暴力・虐待被害者を提訴しても逆に
反訴され、痛手を被るのはお役人であり、以前の記事でも書きましたが、
被害者の損害金額を考えたら国家予算の何年分かは飛ぶのは事実です。


情けないお役人という名の幼稚園児以下の輩について書きましたが、
書いているだけでため息が出たのは事実ではありますが、
読者の皆様には更けゆく秋をお楽しみ頂くと同時に寒い冬への準備を
始めて頂ければと思っております。



関連記事

2014/09/17(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1255-89a0c833
 |  HOME  |