業界スコープ

竹の子事件

昭和60年4?5月のある日、クラスで自由に遊んでいい時間が
ありました。
ちょっと小学生チックではありますが、グランド横の竹藪で
遊んでいました。
その時間が終わろうとしていた時、スーパー問題職員YAは生徒
を集めて「誰が竹の子を採ったんだ」といっていきなりお調べタイムに
突入しました。
この竹藪ですが、一部は誠明の土地ではなく民間の土地が入って
いるのです。
要約すると、生徒が民有地に入って竹の子を採ったことで地主から
クレームが入ったというわけです。
お調べは下校時間を跨いで行われました。
しかしも中1Aの生徒全員は朝礼台の後ろに正座をさせられて見せ物
になっていたのです。
他の生徒が帰った後でやっと犯人がわかりました。
それもやはりエキゾチックジャパンだったのです。
とんだお調べ騒動でしたが、スーパー問題職員YAの自分の生徒を
全校の見せ物にするという行為は未だに筆者は許せないのです。

そしてスーパー問題職員YAの犯罪のレベルはどんどん増していき、
この事件の数カ月後には筆者に対する「殺人未遂+傷害事件」とも
言うべき事件を起こしたのはいうまでもありませんでした。
関連記事

2008/04/16(水) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/124-76dd3729
 |  HOME  |