業界スコープ

今月の総論(2014年7月)

7月も今日で終わろうとしておりますが、筆者は忙しく動いております。
今年は昨年同様に35℃を越える日が続いておりますが、熱中症には
ご注意頂きたいかと思います。
本日は月末ですので、恒例の総論を書きたいかと思います。

筆者・編集部
某コンビニから撤退しました
業界◯位の大手コンビニチェーンの仕事を受けましたが、元請け会社の
横柄ぶりや近隣住民や回りからの苦情や体調を崩したため撤退を余儀なく
されました。
本当にこの元請け会社は大手な割りにはどこの会社でも評判が悪く、
あちこちから仕事を断られている現状から脱する気は眼中にない状態で
あり、いづれあのグッドウィルのように市場から淘汰されるのではと
思っております。

自衛隊時代の記事を書きました
平成3年に筆者が自衛隊に入った時の記事を思い出しながら執筆してみました。
そして、スーパー問題職員YAによるベンツ・ジャガー疑惑についても記事を
書きました。

一日のアクセス数が1,000件を突破する日がありました
今月に入り、本格的に暑くなったせいなのか、業界スコープに対して一日平均で
500件以上のアクセスがあり、調べてみたところ、「エアコンのエアパージ」
「エアコンの故障診断」「佐久市のチンピラ絡み事件」の記事にアクセスが
集中していることが判明しました。


児童自立支援施設問題
福岡県立福岡学園の一連の穴掘り虐待事件の中間報告書を
入手し、特集を組みました

業界レーダーにおいて、福岡県立福岡学園での一連の穴掘り虐待事件の
中間報告書を入手して特集を組みました。
この中間報告書には子供にスプレー式殺虫剤をかけたり、わざわざスプレーを
持って指導を行うというとんでもない記述もあり、子供を虫けら扱いという
驚愕の虐待ぶりに平成も27年になろうとしているのに昭和の時代のままで
しかない状況に飽きれたのは事実です。
この中間報告書を見る限り、福岡学園も誠明学園同様に未だに職員による暴力と
虐待が続いている現状からして生徒・児童の人権蹂躙を許すわけにはいきません。
福岡県には生徒の人権と被害者のアフターについて考えて頂くと共に、業界は
昭和の時代の悪い伝統を立ち切って新たな出発をして頂きたいかと思います。


ワイエムエス企画問題
未だに賃金や買掛金を支払わない坂手國徳のキャンペーンを展開しました
今年2月、埼玉県内の労働者一名が坂手國徳に対して支払いを求める内容証明
郵便を発送しましたが、未だに親方の賃金と材料店との買掛金を支払って
おらず逃げ回っていることから、編集部ではこれらの債権の支払いを求める
非難キャンペーンを展開しました。

今月はこれらの動きがありましたが、来月は8月です。
これからさらに暑くなる日が続きますので、熱中症には十分ご注意頂き、
事故やケガのない夏を満喫していただければと思っております。


関連記事

2014/07/31(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1233-1f720245
 |  HOME  |