業界スコープ

B4FU君と再会と疑惑の発覚

平成3年7月31日、筆者は思いがけない再会にビックリすることに
なりました。
それはと云いますと、誠明学園B4におりましたFU君だったのです。
FU君と云いますと、誠明の業界では筆者と同様に長老であり、体が
細いことからまわりからは「カ◯ボーン」「ガ◯コツ」「カ◯ボ◯ア」
等のあだ名で呼ばれておりましたが、筆者とは卓球部で3年間一緒だった事は
事実であります。
まさか、自衛隊の場にも誠明の関係者がいるとは衝撃を覚えたのは云うまでも
ありませんが、懐かしい再会と同時に筆者はFU君からスーパー問題職員YAによる
FU君宅での器物損壊事件を聞かされることになりました。
その内容はと云いますと、平成2年12月16日頃、千葉県千葉市(当時)のFU君宅付近の
駐車場に止めてあったFU君の保護者が所有するメルセデスベンツ190とジャガー
スーパー問題職員YAが木刀でメッタ打ちに破壊し、警察沙汰になったというものです。

MB 190E.JPG   
MB 190E」。Wikipedia で発表。           


1989.jaguar.xj6.arp.jpg
"1989.jaguar.xj6.arp". Licensed under Public domainvia
 ウィキメディア・コモンズ
真はイメージであり、被害を受けた現車と塗色や仕様等は異なります。
これらの写真は全てウィキペディアからの借用品です。


そして保護者はスーパー問題職員YAに対して2億円の損害賠償を求める訴訟を提訴
したという話であります。
筆者がFU君に詳しく聞いてみますと、FU君は筆者に対してスーパー問題職員YA
起こした田無での暴力事件のお礼参りだったと言う事から新たな疑惑(B・J疑惑)が
浮上し、呆れたのは事実であり、筆者としましては調査をせねばという事に
なりました。
そして筆者はこの事について誠明学園に電話をかけたところ、地上げ屋職員YAが
応対し、この事実をとぼけたことがメモで残されております。

まさか、自衛隊の駐屯地で誠明の関係者と再会した挙句にスーパー問題職員YA
よるとんでもない事件を聞かされることになろうとは思ってもいなかったのは
事実であります。


関連記事

2014/07/31(木) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1232-97079fb2
 |  HOME  |