業界スコープ

茨城農芸学院の職員が収容少年に対するわいせつ行為で逮捕されました

亀記事で申し訳ありませんが、昨年12月19日に茨城県牛久市にあります
茨城農芸学院の職員が収容少年に対するわいせつ行為で水戸地検逮捕
されるという事件がありました。
逮捕されるきっかけは東京矯正管区に対して「退院した少年と職員が
交際をしている」という情報が寄せられたことでした。
この情報をきっかけに問題の職員を調査したところ、事もあろう事か
院内において性行為を含むわいせつ行為(淫行)が行われていた事が
明るみになりました。
この報道を知った筆者・編集部としましてはこの業界の裏側が表に
出たのは事実ですが、まさか、職員が収容少年と淫行という前代未聞
の行為(性交を含むゲ◯行為)に驚愕させられたのは事実であります。
この淫行などの問題ですが、一昨年の広島少年院でも同様な行為が
あり、職員が逮捕されておりますが、誠明学園等の児童自立支援施設
だけでなく、養護施設等施設の業界での大きな問題であるのは云うまでも
ないのは事実です。
ここ数年ですが、これらの性的な問題を起こす職員が増えているのも
事実であり、職員の選定に問題があるのは事実ですが、事前に調査等が
できていないだけでなく、臭い物にフタという業界の悪しき伝統が
平成になった今日においても続いているのは事実であります。
いい加減に臭い物にフタという考えから脱却し、正しい性教育が行われる
事と職員を選定する際の異常な性癖を持っていないのかを詳しく調べる
必要があるのは云うまでもありません。

法務省には少年院はゲ◯・レ◯養成所なのか!?
という間違った考えを改め、問題のある職員を懲戒免職にし、
少年院とは何なのかについてエリを正して頂きたいかと思います。
法務省は公用回線で白昼から当サイトグループに掲載の広島少年院
での事件記事をコソコソ見る前にやることは山積しているのですから、
筆者・編集部の業務を妨害する事はいい加減にして頂きたいかと思います。


関連記事

2014/05/28(水) | 児童自立支援施設/少年院/刑務所の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1206-c78d55cd
 |  HOME  |