業界スコープ

新潟旅行(平成3年) その4

先程の記事では東下条駅を取り上げましたが、今回の記事で駅舎を
取り上げたのかと言いますと、昭和57年当時、筆者が学校へ行くため
にはこの磐越西線に乗って五十島から東下条へ行き来する必要が
あったからであります。そのため学校からは定期券が支給されて
いたのは事実であります。
当時の事を思い出しますと、磐越西線は道路と同様に新潟と福島を結ぶ
重要な路線でもありますが、電化されていない(会津若松からは電化
されております)ため往年の旧式客車がディーゼル機関車で牽引
されており、鉄道マニアには生唾モンであったのは云うまでもありません。
最近では客車はディーゼルカーに変わりましたが、休日には企画列車
としてSLが運行
されておりおります。

さて、話は変わりますが、筆者が当時通っていた小学校を訪ねてみました。

下条小学校正門
新潟県三川村下条小学校の正門前です。
現在は阿賀町三川小学校と合併し、閉校となっております。


下条小学校校庭1 下条小学校校庭2 百条園
それぞれのサムネイルをクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。
写真左:校庭の桜 中:校舎(増築分) 右:百条園


筆者はこの学校に短い期間しか居ませんでしたが、改めて見ますと
ちょっと懐かしい感じがします。
近所の田んぼを学校が農家から借りて田植えをした事を覚えております。
ですが、この下条小学校ですが、町村合併ブームの最中の激動に見舞われ、
町村合併と併せて平成17年に三川小学校と合併して閉校となり、
ちょっとさみしい感じがしたのは事実であります。

下条小学校を懐かしんできましたが、お昼になりましたので叔父の家に
戻って午後からはゆっくり近所のお寺へ行きました。
本堂 本堂のご本尊です。

ここで筆者は今回の旅行の終わりの無事を祈った事を覚えております。

翌日昼、筆者は叔母と息子夫婦に別れを告げて東京へ戻りました。
来た道を戻ることになりますが、国道を走行中に又もや懐かしいものを
発見しました。

阿賀野川ライン下り
阿賀野川ライン下り
(問)道の駅阿賀 (電)0254-99-2121 (営)9:00〜17:00


これは阿賀野川舟下りという観光船です。
阿賀野川は昔、いかだを組んで材木を運んだり、さまざまな商品を
船で運ぶなど重要な交通路でもあったのです。
現在は道の駅阿賀から定期観光船が出ております。

福島のスーパー 福島のスーパーで買い物休憩

そして筆者は到着する頃には夜中になりますので、夜食と土産の代わりに
スーパーで買い物をしてから夜間の道中を走り、一路、東京を目指しました。
到着したのは日付が回るギリギリだった事を覚えております。

今回の旅行で叔父を捕まえることに失敗しましたが、昔の友人と会うことが
できたことと、たくさんの写真を収めることができました。
ですが、叔父と母はこの頃山形等方々を転々としていたことを知ることに
なりましたが、この話はかなり後の話になりますが、長距離をバイクで
走り抜けることの難しさを知ったのは事実であります。
ですが、筆者はこの後もう一度新潟に行くことになろうとは
思ってもいなかったのは事実であります。
そのことをを含めて詳細は後に書くことにしたいかと思います。


関連記事

2014/05/04(日) | 生活/筆者の身の回り編 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

Since2008B4のバックマン

『新潟と言えば』

自分も新潟には、所縁ががあります。自動車免許を、安田アイランドの近くで取りました。あれは1月で雪深かった季節でした。新潟のお米と食べ物は最高に旨かったです。燕三条駅から乗り合いバスで、行ったのを覚えております。

2014/05/19(月) 12:27:31 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1201-4fff3e60
 |  HOME  |