業界スコープ

部活(卓球部の日課)

今日は火曜日です。そして部活の日でもあります。
誠明の業界では火曜日・木曜日・土曜日の午後は部活の
日となります。
筆者が所属していた卓球部での通常の日課は以下の通り
です。

・集合してから学園の周辺を1週マラソン
この時の掛け声はタ○アンかミ○ターが「行くぜ!」と切り出し、
生徒は「オーッ!」で始まります。
先頭の号令は先公が「誠明?ゼ」と言ったら生徒「オッ」の
繰り返しになります。半ばごろになると掛け声の先頭が
先行から部長(3年)に変わります。

・体操
マラソンから戻ってきたら大きな声で屈伸などの体操を
中心にやります。
時にはタ○アンが柔軟体操なんかもやるときがあります。

・清掃
卓球部の命というべき卓球台と周辺を清掃します。
冬場にはお湯を用意して卓球台を拭きます。

・練習開始
決まったメンバーで打ち合います。
時にはタ○アンが生徒を一人ずつ呼んでフォームから
打ち方からすべてにわたって指導を行います。
よくあったのがスマッシュの練習とラリーの練習でした。
そうこうしているうちに時間が来て終了となります。

ちなみに卓球部で厳しかったことと言えば
・台にキズをつける
 ラケットの叩き傷などはもってのほかです。勝負に影響がでます

・台を汚すこと
 冬場はお湯で拭くぐらい神聖に扱われていました。

・ラケットをうちわがわりにすること
・夏は寒いと言え、冬は暑いと言え
 のちにミ○ターの有名な「暑いと言ったらその場で腕立て10回」の
 罰が与えられるようにもなったのです。

これだけは基本ルールとして部員は繰り返したたき込まれました。
しかし、後に某団体が講堂と神聖な卓球台に対してとんでもないことを
してくれたのはいうまでもありませんでした。
当時でも今でもこのことだけは許せません。
関連記事

2008/04/08(火) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/120-4cbae77c
 |  HOME  |