業界スコープ

今月の総論(2014年4月)

今日は4月30日、月末となります。
ですが、筆者は忙しく覆面トラックで関東地方を飛んで
歩いております。
筆者としましてはあっという間の4月だったような気がします。
今月一ヶ月を振り返ってみることにしたいかと思います。

社会
消費税が増税されました
竹下内閣の時代に鳴り物入りで登場したとんでもない税金と言えば
消費税ですが、とうとう8%の大台に突入しました。
この不景気の最中に東北地方太平洋沖地震の復興をネタに増税という
暴挙は人々の生活を直撃するだけでなく、中小企業の倒産を促進し、
社会を危うくするばかりであります。
そして一部報道ではこの増税と併せて公務員の給料を8%値上げした
というふざけた暴挙もあり、世間からはふざけるなの声があったのは
事実です。


児童自立支援施設の業界
相次ぐ暴力事件の発覚について記事を書きました
先月、各地で相次いで発覚した児童自立支援施設の職員による
生徒への暴力事件について、編集部では意見記事を掲載し、
施設内暴力と虐待の追放についてアピールを行いました。


誠明の業界
逃げまわる誠明学園の問題を問いました
先月が続く、誠明学園の管理課長田口正治よる一連の問題発言について
編集部には連日のように抗議の声が寄せられたのは事実です。
この管理課長の田口正治は誠明学園が創立当初より職員による暴力と
虐待はないと否定する一方で、当ブロググループの記事を
事実無根だのデタラメだと言って逃げまわっているのは事実で
あります。
国会の議事録の事件から田無事件に至るまで否定をしておりますが、
証拠があるにも関わらず逃げまわる大胆さには脱帽モノであり、
いかにいい加減で違法な公務をしているかを言わんばかりであった
のは事実であります。
誠明学園と云い、東京都と云い、逃げ回ってもムダであるのは云うまでも
なく、被害者は過去の精算について怒っているのは事実でありますので
新しく出直すためにも過去の精算をするべきだと思ったのは事実であります。


ワイエムエス企画問題
逃げまわる坂手國徳の問題を問いました
2月の労働者による賃金の支払いを求める内容証明郵便が発送された
事件から2ヶ月を過ぎようとしておりますが、未だに坂手國徳は労働者の賃金を
横領した鈴木賢治に支払いを押し付けて逃げ回っていることと併せて一連の
川口市での住宅建設工事で使用した道具や材料の代金を支払わないで逃げている
ことと、筆者・編集部に対する誹謗中傷について考える記事を書きました。
いい加減に坂手國徳はさいたま労働基準監督署からの是正勧告に従って親方等の
賃金と内容証明郵便で請求されている賃金と一連の川口市の住宅建設工事で
購入した材料店との買掛金を精算するべきだと思います。
そして筆者・編集部に対する誹謗中傷などのついても謝罪をするべきであります。
いい加減に坂手國徳にはくだらない株式会社ごっこをしているのではなく、
迷惑をかけた人々に対して謝罪と精算をするべきだと思います。



筆者・編集部
忙しい毎日でした
4月に入り、鳴り物入りで登場した日配商品の配送の件ですが、様々な問題を
抱えて動いており、悩まされる一ヶ月だったと思います。
ですが、一部で問題が解消される動きもありますが、当面は悩まされそうで
あります。
このため、記事にしたいこともなかなか記事にできずな一ヶ月だったかと
思います。
このことについては交渉を行う予定をしておりますので、もう少しお待ち
頂ければと思っております。



今月は忙しいだけで終わったような気がします。
季節はゴールデンウィークに突入しておりますので、事故などなく
無事にお過ごし頂ければと思っております。




関連記事

2014/04/30(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1196-df3df5fc
 |  HOME  |