業界スコープ

【労働債権】遁走するワイエムエス企画株式会社坂手國徳の実態

2月の記事でお伝えしました労働者が内容証明郵便で請求しました
賃金の問題ですが、ワイエムエス企画株式会社の代表者であります
坂手國徳は自分の落ち度を認めることなく、給料を横領した
鈴木賢治からもらえと言って逃げ回っております。

内容証明
2月に労働者から発送された内容証明郵便

それだけでなく、さいたま労働基準監督署からの是正勧告を無視して
親方と他一名の賃金や一連の川口市での建築工事で使用した工具や
材料等の代金を支払うことなく、逃げ回っております。
この一方で坂手國徳はと云いますと、登記簿謄本の会社の目的を
書き換えたり、筆者に対して内容証明と思われる訳のわからない
書留郵便を送りつけてみたり、筆者・編集部に対する誹謗中傷の
宣伝行為等を行い、遁走を続けているのが現状であります。

この状況を見ておりますと坂手國徳はこれだけ指摘をされている事を
無視して逃げまわっている現状からして何ら変わろうとしていないのは
事実であり、被害者・債権者の立場からすれば「ふざけるな」という
言葉に尽きるかと思います。
いい加減に坂手國徳は改心してこれらの問題を精算せず放置するので
あれば被害者・債権者はもとより、世間が許さないのは事実であります。
いい加減に坂手國徳はくだらない株式会社ごっこをやめ、労働債権問題と
買掛金の問題を解決し、被害者に対して謝罪をして精算するのが
筋だと思います。


関連記事

2014/04/29(火) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1193-55d6197b
 |  HOME  |