業界スコープ

【穴掘り虐待】県立福岡学園の一連の事件に処分です【逃げ得・虐待徳】

〜 業界ニュース 〜
福岡県立福岡学園の一連の穴掘り虐待事件について31日、県は小寺高文園長を
含む職員15名を処分したことを報じました。
処分内容は
小寺高文園長 口頭訓戒
・その他職員  口頭注意
です。

県の人事課では今回の穴掘り虐待事件の発覚を受け、2010〜2012年に学園に
在籍していた職員50名に対して聞き取り調査を行った結果、寮に勤務していた
職員14名が
・2mを超える穴掘り
・げんこつ平手打ち等の暴行
・真夏にアスファルトの上で長時間正座
・1時間を超える強制マラソン
等の虐待や暴行を行っていた事が判明しました。
そして職員の13名は生徒に2mを超える穴掘りを少なくても28回掘らせていた
事も判明しており、児童福祉法等の法令に触れる「懲戒権の乱用」に当たる
行為と判断されました。
これらの処分は給与や昇進に響かない懲戒処分当たらず、県の小山英嗣人事
課長は報道機関に対して「不適切な指導は遺憾で、子どもと保護者、県民に
お詫び申し上げる」と陳謝しました。

福岡学園で昨年3月に発覚した一連の穴掘り虐待事件ですが、3月31日、
福岡県は報道機関を通じて加害職員処分を公表しました。
この処分内容について筆者としましては手ぬるい以外の言葉しか
なかったのは事実であります。
そして加害職員の昇進や昇給には響かない等という悪あがきとしか言いようが
ない記述もあり、被害者サイドからすれば虐待徳・逃げ得以外の
言葉しかないのは事実であります。
この問題ですが、これだけ報道され、弁護士による人権救済の申し立てが
行なわれている事件にも関わらず口頭訓戒口頭注意等という処分は
ニュース記事にあります県の小山英嗣人事課長が陳謝の発言の中で
「子どもと保護者、県民にお詫び申し上げる」という言葉発して
おりますが、正に「(職員の)処分は軽くしておきました、子どもと保護者と
県民はバカだから」と言わんばかりの処分であり、被害生徒及び被害保護者、
県民の皆様をバカにしているだけなく、被害生徒の今後の問題(トラウマや
PTSDや後遺症)について全く考えられてない軽率な処分でしかないと
言わざるを得ないのは事実であります。
そして先日の記事でもお伝えしました専門監の創設にしても係る職員が
施設の職員であり、抜け作以外のなにものでしかない
のは事実であり、福岡県と云い、福岡学園と云い、児童生徒の人権なんか
そっちのけでいいと云うお粗末さには呆れたのは事実であります。
福岡県知事の小川洋にはこの問題の責任と人権軽視について責任を取って

即 刻 知 事 を 辞 任 せ よ !
福岡県知事 小川洋
福岡県知事 小川洋

ご注意
この写真は公務所のサーバーからのリンクです。
公務中の公務員には肖像権とプライバシーは存在しないことが判例で確定しております。
判例訴訟番号等:昭和36年 東京地方裁判所 (ワ) 1882号 損害賠償請求事件


と云うことを言わせて頂きたいかと思います。
人権を軽視・蹂躙する福岡県と福岡学園の腐った体質を正すためにも
抗議をお願い申し上げる次第であります。

抗議先

福岡県庁
福岡知事 小川洋

〒812-8577
福岡県福岡市博多区東公園7-7
電話:092-651-1111(代)
hp:http://www.pref.fukuoka.lg.jp/


福岡県立福岡学園
園長 小寺高文

〒811-1241
筑紫郡那珂川町大字後野279-2
電話:092-952-2621
Fax:092-952-2622
mail:fukuokagakuen@pref.fukuoka.lg.jp



関連記事

2014/04/02(水) | 児童自立支援施設/少年院/刑務所の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1188-32ffe2a4
 |  HOME  |