業界スコープ

今月の総論(2014年3月)

今日は3月31日、今日で3月も終わろうとしておりますが、
誠明の業界では新年度に突入したかと思います。
そして今月の筆者は激務の状態であり、引越三昧+コンビニ配送三昧の状態が
続いております。
今日は今月も最後ですので、今月一ヶ月を振り返ってみたいかと思います。

誠明の業界
卒業式がありました
振り返れば26年前(昭和63年)の3月と云えば筆者が誠明を卒業した年であります。
時代は平成26年、早、平成も26年になり、平成元年生まれの方は今年で25歳を
超えているのは事実でありますが、今年も誠明学園では3年生が巣立ち、新しい
進路に進む区切りとして卒業式が行われました。
卒業+退園した生徒の皆様には新しい進路に向かって頑張って頂きたいと共に
これから長い社会での生活が始まりますが、正しい道を歩んで頂きたいかと
思います。

変わろうとしない誠明学園について記事を書きました
誠明学園の管理係長の田口正治が問い合わせ者に対して誠明学園職員による暴力・
虐待等について問い合わせたところ、未だに逃げ回っていることが確認された
事から、編集部ではこれらの現状について記事を書きました。


児童自立支援施設の業界
相次ぐ生徒への暴行事件
今月に入り、児童自立支援施設の業界では職員による生徒への暴行事件が
相次ぎました。
6日には高知県立希望が丘学園で暴行、28日には奈良県立精華学院で暴行と
30年前の誠明学園を平成も27年になろうとしているにも関わらず同じことの
繰り返しをしているのですから呆れたの一言でしかなかったのは事実です。


ワイエムエス企画問題
今月も呆れました
先月に続き、一連のワイエムエス企画株式会社問題は未だに解決するどころか、
ますますエスカレートする一方であります。
先月のおかしげな郵便物事件の前後で坂手國徳は3月中旬に筆者に対して襲撃を
するだの、当編集部のサーバを遠隔でシャットダウンしてやるだの暴言を撒き
散らしておりますが、本日現在、何も起きておりません。
毎度の戯言であるのは言うまでもありませんが、未だに先月の内容証明で賃金を
請求した労働者に対して支払いにせずに、横領を行った鈴木賢治に対して請求を
しろと言って責任逃れと賃金未払いの状態が続いているのが現状であります。
そして、未だに坂手國徳は違法看板持ちを続行し、警察が出動したという情報も
寄せられており、坂手國徳の株式会社ごっこは社会に迷惑を撒き散らし、
被害者を増やし続けているのは事実であります。
坂手國徳はこれだけの悪事を指摘されているのですかr、いい加減に考えを改めて、
迷惑をかけた人々に対して謝罪と未払い賃金や買掛金の清算を行うべきだと
思います。


筆者・編集部
激務状態が続いております
冒頭でも書きましたが、引越三昧のところにコンビニ業界第2位の会社も加わり、
昼もよるもなく忙しい状態になったのは云うまでもなく、編集部の駐車場には
連日深夜から早朝にかけて取材カーではなく2t覆面トラックが頻繁に鎮座し、
忙しい状態でした。


今月はバタバタしておりましたが、来月は4月です。
新しい年度に入りますので、新しい気持ちでお迎え頂ければと思っております。
ですが、筆者は溜まった記事を片付けなければなりませんが、これも読者の
皆様のための仕事の一つですので一生懸命仕事をさせて頂きたいかと
思いますのでよろしくお願い申し上げる次第であります。






関連記事

2014/03/31(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1186-4272eff4
 |  HOME  |