業界スコープ

福岡県立福岡学園に専門監を創設することになりました

〜業界ニュース〜
福岡県は25日、県立福岡学園に4月から「児童自立支援専門監」という
ポストを新設することを報道機関を通じて発表しました。
県児童家庭課の説明によりますと専門監は学園の組織である指導課の
上に設置し、5つある寮の職員の指導や個々の細やかな指導について
助言を行う事を目的に設置するそうです。
この専門監を行う職員は児童自立支援員や教員免許を持つなどの
経験がある人材を起用するそうであります。
この専門監の設置の背景には昨年発生した職員による一連の児童への
穴掘り虐待事件や体罰が発覚した事件を受け、昨年8月の中間報告書で
「懲戒権を乱用し、行き過ぎた指導があった」ことを認定された事と、
県社会福祉審議会の部会が県に対して職員の体制の強化を求めて
おりました。
今回の発表を受け、県では「きめ細かい指導をして行きたい」と
話しております。

26日の毎日新聞に「福岡学園:「専門監」新設 問題指導の再発
防止策で県 /福岡」という見出しで記事が出ておりました。
昨年発覚した一連の穴掘り虐待事件を受けて県の社会福祉審議会が
県に対して職員の指導の強化を求めてとありますが、この専門監
ですが、このポストを担当する職員が学園の組織に属していること
から事件等をもみ消す等の違法行為が容易にできるという重大な
欠陥があるのは事実であります。
この欠陥について福岡県にはもみ消し等の不正行為が行えないように
する等の改良を行って頂きたいかと思います。

今回、福岡県が業界に先駆けて専門監による職員への監査というべき
ポストを新設して職員による虐待等の事件の再発防止を図るとの事
ではありますが、この組織がどのような活動を行い、実績を出すか
について見守りたいかと思いますが、単なる形骸化した組織で終わって
欲しくないのは事実であり、全国への手本となる組織となり、
過去に起きた職員による児童・生徒への暴力と虐待についても調査を
行い、不正を正し、補償と謝罪を行って過去を精算し、施設内暴力と
虐待を追放し、職員による暴力と虐待のない平和な福岡学園になって
頂きたいかと思います。


関連記事

2014/03/27(木) | 児童自立支援施設/少年院/刑務所の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1183-d9446ecc
 |  HOME  |