業界スコープ

【ウソ泣き】のたうち回るワイエムエス企画株式会社坂手國徳

先日の記事でワイエムエス企画株式会社の代表者である坂手國徳
対して労働者が賃金の支払いを求めて内容証明郵便でアタックが
行われました。
そして先程ですが、労働者の方からメールが入っておりましたので
労働者の方に電話をかけたところ、坂手國徳が当ブログでの非難
キャンペーンに対して泣き事を言っていたそうであります。
ですが、肝心の賃金の支払いの話になりますと「カネが入ったら
払ってやる」という毎度の逃げセリフを打っていたのは事実であり、
「カネがない」とのたうち回っていたのは事実であります。

この動きを見て筆者が思った事と言えば、「相変わらず逃げている」
という事と「反省が見られない」印象を受けたのは事実であります。
そして今回の筆者に対する誹謗中傷電話事件と併せて他労働者の賃金
材料店に対する買掛金の不払いについて何ら変わろうともしない坂手國徳
姿勢は許されざる行為でしかないのも事実であります。
これらの債権について坂手國徳精算をできないのであれば、
自宅と土地を売却の上で精算するか破産宣告する等の
法的な処理しかないのは事実であります。
子どもだましのような定款を書き換えて登記をする(これだけでも司法書士を
入れた段階で5万円からかかります)カネがあるのであれば、これらの債権に
ついて精算をするのが先であるのは言うまでもありません。
当サイトで記している記事の内容は全て坂手國徳が起こしてきた事件や
誹謗中傷等の事実を記録している以外何もないのは事実です。
いい加減に坂手國徳株式会社ごっこをしている場合でないという事に
気づくのか疑問でしかないのは事実です。




関連記事

2014/02/13(木) | ワイエムエス企画問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1170-9e688cbe
 |  HOME  |