業界スコープ

編集部のメインシステムはLINUX化しました

昨年の暮れから続いておりました編集部のメインマシンのOSをLinux化する
工事が続いておりましたが、何とか動くようにまで持って行きました。
今回のOSは以前から編集部では定評のあるfedora20です。

編集画面
メインマシンの編集画面です。
画像をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


この工事の間に筆者はOSの選択や入れ替えなどの作業に追われており、
古いマシンを再生するには様々な裏ワザを駆使しての作業でした。
様々なOSを新ストールしてテストをしてみましたが、動作性に欠け、
イマイチでしたが、古いFedora12のdvdがあり、インスールをした上で
今回のfedora20をアップデートの形でインスールしたところ、動作性が
良かったので採用しましたが、採用後に肝心のOpenOfficeが別の物に
変更になりましたので,試用してみましたが、あまり良くありませんでした。
これでは仕事になりませんのでOpenOfficeを探し出した上でwebをあさって
インストールコマンドを探し出してやっと実用のメドがつきました。
今回は画面にもあります写真加工のソフトをGIMPに変更しました。
(日本語版・WIN/MAC版あり。ダウンロードはこちらからどうぞ
今までのPhotoshopと比べて操作性も変わりなく扱いに困りませんので
そのまま採用しました。

windows-XPサポート期限が迫っているのは事実ですので、読者の皆様には
早めにwindows8かLinuxへの乗り換えをおすすめしたいかと思います。



関連記事

2014/01/12(日) | コンピューター/セキュリティ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1159-a4e3ef1b
 |  HOME  |