業界スコープ

背中の激痛でダウンしてしまいました

イメージ公開

筆者は本日、編集部で痛い背中を引きずって当ブログの更新作業を行って
おります。
ご覧の写真をよく見て頂きますと、大きな首輪というべきものが
巻かれております。
一昨日のことですが、朝から背中の左側に痛みを感じてはおりましたが、
某公共物を東京から群馬県の高崎市まで運びましたが、走行中に痛みが
ひどくなりました。


イラストの赤い印の箇所が問題の激痛の箇所です。
向きは背中です。


ですが、途中で某公共物の運行をやめるわけにはいきませんので
(万一、止めますと大問題になります)無理やり運行せざるを得ませんでした。
運行が終わってから、会社に終了報告と同時にこの件について連絡を入れた
ところ、一般のパレットものの仕事に変更してくれましたが、終わったのは
深夜0:00を過ぎておりました。
何とか仕事が終わりましたので、急いで病院を探したところ、行きつけの
暴露病院の本院で診てもらえるということで病院へ行きました。

請求書1
暴露病院の請求書
緊急対応のため、とんだ出費となりました。
とは言っても某社のトラックサービスのバックミラー1つの交換で
5万円よりかは安いですが、痛い出費でした。


ところが、深夜対応のため、先生が整形外科の専門外の先生だったという
ことと、筆者の激痛ぶり(シャツを脱ぎ着するのにも一苦労でした)に対応に急
を要するため、応急処置をして他の病院へ移動して治療した方がいい
という事になり、一旦、筆者は編集部に戻ってきて日が明けるのを待って
別の病院へ行く事になりました。
暴露横町病院で診察を受けたところ、この激痛の原因ですが、背中ではなく、
の方から来ているということがわかり、を2~3日安静にするように
との診断を受けました。

請求書公開2
暴露横町病院の請求書
暴露病院と暴露横町病院の治療費と薬代と合わせて1万円近くの痛い出費となりました。


明細公開←明細はこちらです。

とんだ出費となり、本日は本業の仕事を休むハメになり、筆者としましては
正に踏んだり蹴ったりの状態であります。
読者の皆様、夏はまだまだ続きますので健康管理には十分お気をつけ下さい
ます様、お願い申し上げます。


関連記事

2013/08/14(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1122-b7db5441
 |  HOME  |