業界スコープ

印刷営業の仕事を始める

平成2年の今頃ですが、突如、社長から「今日から営業をやれ」と
言われた事を覚えております。
突然のことで何をすればいいのか判らなくなったのは事実です。
どうしてこのようになったのかと言いますと、仕事の量が増えた
ことと、新しく茨城県へ事務所を構えるため、社長一人では
まわり切れなくなったことが要因でした。
ここから筆者は自転車で大手D社へ大きなデザインカバンを載せて
往復することになりました。
時には水道橋にありますS社へ行く事もあり、大変な毎日であった
ことを覚えております。
丁度、筆者は17歳でしたので二輪車の免許を取得できる年でも
ありましたが、父が家の中で学校の三ナイ運動のまねごとを
しており、筆者を悩ませたのは事実です。
ですが、この二輪車免許の問題ですが、後にとんでもないところから
圧力がかかり、解消することになりましたが、当時の筆者からすれば
大きな問題であったのは言うまでもありませんでした。


関連記事

2013/05/22(水) | 仕事/公務編 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1095-fd48f952
 |  HOME  |