業界スコープ

本日の淡路島を震源とする地震について

本日、午前5:33分の事でありますが、兵庫県淡路島を震源と
します震度6弱地震が発生しました。
筆者は編集部のNHK第一のラジオを聞いていたところ、突如、
緊急地震速報が流れ事態を知りました。
報道等でもうご存じかと思いますが、早朝からの地震と言えば
18年前(1995年)の阪神淡路大震災を彷彿させる規模の報道に
筆者はびっくりさせられたのは事実であります。
18年前の震災も早朝からのものであり、報道を見ておりますと、
18年前の再来・阪神淡路大震災より揺れた等の報道されておりました。
政府も緊急危機対策室を設置するなどの対応に追われました。
被害状況を調べますと(マスコミ各社公表)
・液状化現象の発生
・ブロック塀の崩壊
・屋根瓦の落下
・地割れ
・崖崩れ
が発生したばかりでなく、けが人も出ておりますが、死者や行方不明
等が出なかったことに筆者・編集部としましてはホッとしております。

この度の震災に対して筆者・編集部としましては被災者の皆様に対して
お見舞いを申し上げますと共に、一日も早い震災の終息と復旧を
お祈り申し上げます。


                       平成25年4月13日

                          業界スコープ編集部
                          業界レーダー編集部
                          公用回線ウォッチャー

                            編集長 業界のフォーカスマン



関連記事

2013/04/13(土) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1084-ba077a18
 |  HOME  |