業界スコープ

サーバーのハード完成しました。

お待たせして申し訳ありませんでしたが、筆者の業務用
サーバ本体が本日完成しました。
寝る時間を削ってギリギリの状態で作業をしていましたので、
作業が遅れた上に、筆者のアパートのキ○ガイ住民による
警察騒ぎなどもありまして作業が遅れました。

ただいま試運転をしながら書き込んでおります。
時代の進歩は早いもので、前のサーバは導入から10年を
経過しており、老朽化・陳腐化が進んでいました。
音楽は聞けるが、動画のLAN内配信ができなかったり、
OSのサポートがあと数年にと迫っておりました。
今まではWindows2000でしたが、新たにリナックスOSを導入し、
常に最新の状態で使えるようにもなりました。

スペックは以下の通りです。
※中古部品の寄せ集めで作りましたので市販品より
 容量・能力は小さくなっております。

 メーカー:日立Frora 336 D6(改)
   CPU:インテル¨ Celeron¨ D プロセッサ330 2.66GHz
  メモリ:500MB(PC2700、パリティなし、DDR SDRAM)
    HD:5基(120GB+40GB+30GB+20GB+8.5GB(SCSI2)=218.5GB
    OS:Fedora8(リナックスOS)
改造内容:FDD・CD-ROM撤去・SCSIカード増設・電源部コネクタ増設(HD2台分)
       HDマウント金具取り付け

残すは調整・設定作業のみとなりましたが、ゆっくり休んでからやろうかと
思います。

今月は修学旅行と卒業式があります。
時代は昭和60年へと突入する予定です。
関連記事

2008/03/09(日) | コンピューター/セキュリティ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/106-2c925040
 |  HOME  |